谷田部インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
谷田部インターチェンジ
谷田部インターチェンジ(入口料金所)
谷田部インターチェンジ(入口料金所)
所属路線 常磐自動車道
IC番号 4
料金所番号 04-004
本線標識の表記 (上り線)谷田部 つくばみらい
(下り線)Japanese National Route Sign 0354.svg 谷田部 つくば
起点からの距離 30.3km(三郷IC/JCT起点)
谷和原IC (11.2km)
(4.3km) つくばJCT
接続する一般道 茨城県道19号取手つくば線
供用開始日 1981年4月27日
通行台数 x台/日
所在地 305-0861
茨城県つくば市谷田部3778番地9
テンプレートを表示
谷田部IC付近の空中写真1980年度)
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成)

谷田部インターチェンジ(やたべインターチェンジ)は、茨城県つくば市谷田部にある、常磐自動車道インターチェンジである。

ここから三郷方面は大都市近郊区間となり、料金が割高になる。

柏IC - 当ICは、常磐自動車道で最初に開通した区間である。また、1985年昭和60年)に国際科学技術博覧会が開催された際は、当インターチェンジから水戸寄りに国道408号に接続する谷田部仮出口(下り線のみ)が設置されていた(開催終了後に閉鎖され、跡地には側道が通っている)[1][2]。なお現在、科学万博記念公園への最寄りインターチェンジは、圏央道つくば中央ICとなっている。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:7

入口[編集]

  • ブース数:3

出口[編集]

  • ブース数:4
    • ETC専用:1
    • ETC・一般:1
    • 一般:2

[編集]

常磐自動車道
(3)谷和原IC - (4)谷田部IC - (4-1)つくばJCT - 谷田部東PA - (5)桜土浦IC

脚注[編集]

  1. ^ 地図・空中写真閲覧サービス - 国土地理院1984/11/26
  2. ^ 「鉄道 道路 交通案内」会場周辺交通規制図『いはらき茨城新聞社、1985年3月16日付日刊、37面。
  3. ^ 常磐自動車道の全線開通について”. 東日本高速道路株式会社 (2014年12月25日). 2017年1月11日閲覧。
  4. ^ 常磐自動車道”. 茨城県. 2017年1月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]