見知らぬ世界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
見知らぬ世界
人間椅子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
ドゥームメタル
ストーナーロック
時間
レーベル トライエム
徳間ジャパンコミュニケーションズ(HQCD再発)
プロデュース 人間椅子
人間椅子 アルバム 年表
怪人二十面相
2000年
見知らぬ世界
(2001年)
押絵と旅する男〜人間椅子傑作選 第2集〜
2002年
テンプレートを表示

見知らぬ世界』(みしらぬせかい)は人間椅子の10枚目のアルバム

初回盤には手拭いが付属。2016年にはHQCDで再発された。

解説[編集]

アルバムタイトルは竹久夢二の詩集『桜さく島』の副題「見知らぬ世界」から。同名のビデオ(VHS)が販売されており、「見知らぬ世界」、「幽霊列車」の2作品のPVと地元青森県田舎館村で行なわれたライブ映像が収録されている、後に「東洋の魔女」、「洗礼」の2作品を追加したDVDが販売された。

「見知らぬ世界」のPVでは、和嶋は銀色のタイツに手製の無線機を背負ったウンモ星人スペインで発見された宇宙人のこと)に扮し、鈴木は天狗あるいは山伏のような格好に、後藤はカーキ色のTシャツ、ズボンの軍人のような格好で、シュルレアリスムのような説明し難い世界を描いている。

全13曲という、彼らのアルバムで過去最高の収録曲数と収録時間を誇る。

収録曲[編集]

全編曲: 人間椅子
#タイトル作詞作曲時間
1.「死神の饗宴」和嶋慎治鈴木研一
2.「涅槃桜」和嶋慎治和嶋慎治
3.「侵略者(インベーダー)」和嶋慎治鈴木研一
4.「さよならの向こう側」和嶋慎治和嶋慎治
5.「人喰い戦車」鈴木研一鈴木研一
6.「そして素晴しき時間旅行」和嶋慎治後藤升宏
7.「甘い言葉 悪い仲間」和嶋慎治和嶋慎治
8.「自然児」和嶋慎治鈴木研一
9.「エデンの少女」和嶋慎治和嶋慎治
10.「魅惑のお嬢様」鈴木研一鈴木研一
11.「悪魔大いに笑う」和嶋慎治和嶋慎治
12.「棺桶ロック」鈴木研一鈴木研一
13.「見知らぬ世界」和嶋慎治和嶋慎治
合計時間:

演奏者[編集]

外部リンク[編集]

徳間ジャパンコミュニケーションズ