無限の住人 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
無限の住人
人間椅子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
ドゥームメタル
ストーナーロック
時間
レーベル ポニーキャニオン
プロデュース 人間椅子
人間椅子 年表
踊る一寸法師
1995年
無限の住人
(1996年)
頽廃芸術展
1998年
『無限の住人』収録のシングル
  1. 「刀と鞘」
    リリース: 1996年9月20日 (1996-09-20)
テンプレートを表示

無限の住人』(むげんのじゅうにん)は、講談社月刊アフタヌーン」にて連載されていた漫画『無限の住人』のイメージ・アルバム。実質的には人間椅子の6枚目のアルバム

一時廃盤となったが、2008年9月17日に再発された。

解説[ソースを編集]

ブラック・サバスのファンであり、また人間椅子のファンでもあった原作者沙村広明の企画・依頼により、人間椅子が制作・演奏した。一応、漫画『無限の住人』のコンセプトアルバムという位置付けではあるが、タイトル『無限の住人』を冠した作品以外は特に漫画とは関係のない内容で、全体的に「晒し首」や「江戸」「刀」といった時代背景のモチーフが用いられるにとどまっている他、コンセプトから乖離した「宇宙遊泳」が収録されている。

アートワークは沙村が担当。沙村は「人間椅子聴いて原稿を描いてたわけだし、同じ世界観でできてる。今回以外にもうイメージアルバムは作らなくていいくらいに最高。『無限の住人』(原作)をハードロックのガシッとしたイメージで読んでほしい」と絶賛している[1]。また、「刀と鞘」はシングル・カットされており、カップリングには沙村が作詞、作曲を手掛けた「桜下音頭」が収録されている。

本作を最後に土屋巌が脱退し、代わって後藤マスヒロが加入した。

収録曲[ソースを編集]

全編曲: 人間椅子
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「晒し首」 鈴木研一 鈴木研一
2. 「無限の住人」 和嶋慎治 和嶋慎治
3. 「地獄」 鈴木研一 鈴木研一
4. 「蛮カラ一代記」 和嶋慎治 和嶋慎治、鈴木研一
5. 莫迦酔狂ひ 和嶋慎治 和嶋慎治
6. 「もっこの子守唄」 和嶋慎治 和嶋慎治
7. 「刀と鞘」 鈴木研一 鈴木研一
8. 「辻斬り小唄無宿編」 和嶋慎治 和嶋慎治
9. 「宇宙遊泳」 和嶋慎治 鈴木研一
10. 黒猫 和嶋慎治 和嶋慎治

演奏者[ソースを編集]

ゲスト[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 季刊コミッカーズ 1996年秋号 89頁