怪談 そして死とエロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
怪談 そして死とエロス
人間椅子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
ドゥームメタル
ストーナーロック
時間
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
プロデュース 人間椅子
チャート最高順位
  • 週間22位(オリコン[1]
人間椅子 アルバム 年表
現世は夢 〜25周年記念ベストアルバム〜
2014年
怪談 そして死とエロス
(2016年)
異次元からの咆哮
2017年
ミュージックビデオ
「恐怖の大王」 - YouTube
テンプレートを表示

怪談 そして死とエロス』(かいだん そしてしとエロス)は、人間椅子2016年に発表した19枚目のスタジオ・アルバム。

概要[編集]

今作のタイトルについて和嶋は「『怪談』ってタイトルをつけたのは、死を意識することによって命の大切さ、ちゃんと生きるって大事だなってことが言いたかったんだけど、『怪談』だけではなかなか伝わらないと思ったので、副題として『そして死とエロス』をつけてみた」と語っている[2]

前作に引き続き、初回限定盤にはDVDが付属し、2015年7月24日に渋谷TSUTAYA O-EASTで行われた『屋根裏の散歩者〜「現世は夢」ライブDVD発売記念ツアー〜』公演の模様が収められている。

収録曲[編集]

全編曲: 人間椅子
#タイトル作詞作曲時間
1.「恐怖の大王」和嶋慎治和嶋慎治
2.「芳一受難」和嶋慎治鈴木研一
3.「菊花の数え唄」和嶋慎治和嶋慎治
4.「狼の黄昏」和嶋慎治鈴木研一
5.「眠り男」和嶋慎治和嶋慎治
6.「黄泉がえりの街」和嶋慎治鈴木研一
7.「雪女」和嶋慎治和嶋慎治
8.「三途の川」和嶋慎治鈴木研一
9.「泥の雨」和嶋慎治和嶋慎治
10.「超能力があったなら」和嶋慎治ナカジマノブ
11.「地獄の球宴」鈴木研一鈴木研一
12.「マダム・エドワルダ」和嶋慎治和嶋慎治
合計時間:

DVD(初回限定盤のみ)[編集]

『屋根裏の散歩者〜「現世は夢」ライブDVD発売記念ツアー〜』
#タイトル作詞作曲
1.阿呆陀羅経和嶋慎治和嶋慎治
2.ねぷたのもんどりこ鈴木研一鈴木研一
3.夜叉ヶ池和嶋慎治和嶋慎治
4.黄金の夜明け和嶋慎治和嶋慎治、鈴木研一
5.見知らぬ世界和嶋慎治和嶋慎治

演奏者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

徳間ジャパンコミュニケーションズ