藏内勇夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

藏内 勇夫(くらうち いさお、1953年(昭和28年)12月7日 - )は、日本獣医師福岡県議会議員

人物・略歴[編集]

1953年福岡県筑後市出身。1972年3月に福岡県立八女高等学校卒業。1979年3月に日本大学農獣医学部獣医学科卒業。1987年に福岡県議会議員、1993年に福岡県獣医師会会長、1996年日本獣医師会理事、2001年に第54代福岡県議員会議長、2005年に日本獣医師会副会長、2010年3月に九州大学大学院博士課程修了(農学博士学位取得)、2013年に第12代日本獣医師会会長就任。

蔵内修治代議士に巡り会い、蔵内修治の政治基盤を継承したことにより、政治家としての活動をスタートしている。藏内勇夫の経歴は、獣医資格をもち、公職を多数もっている。

また、自由民主党筑後支部支部長の要職にもある。麻生太郎の地元の盟友でもあり、息子の謙は2016年10月23日に行われた衆議院福岡県第6区鳩山邦夫衆院議員の急逝に伴う補選に麻生の支援を受けて出馬したが、菅官房長官の支援を受けた鳩山二郎に惨敗している[1]

経歴[編集]

  • 1979年(昭和54年)4月 - 臨床獣医師。
  • 1980年(昭和55年)7月 - 国会議員秘書。
  • 1987年(昭和62年)4月 - 福岡県議会議員初当選、以後8期連続当選。
  • 2001年(平成13年)5月 - 福岡県議会議長。
現在
  • 自由民主党県議団会長。
  • 九州の自立を考える会会長。
  • 警察常任委員会委員。
  • 広域行政推進対策調査特別委員会委員。

役職[編集]

  • 日本獣医師会会長
  • 福岡県馬術連盟会長
  • 中央畜産会常務理事
  • 自由民主党筑後支部支部長
  • 福岡県獣医師会名誉会長
  • 筑後市体育協会会長
  • 福岡県畜産協会会長
  • 筑後市防犯協会顧問
  • 日本空手協会福岡県本部顧問
  • 筑後市交通安全協会顧問
  • 筑後市消友会顧問
  • 筑後市船の会顧問

脚注[編集]

外部リンク[編集]