萩原町 (岐阜県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
萩原町
Views of the Hagiwara Town,Gero City,Gifu,Japan.jpg
Flag of Hagiwara, Gifu.svg
萩原町旗
Emblem of Hagiwara, Gifu.svg
萩原町章
 1960年昭和30年)7月1日制定
廃止日 2004年3月1日
廃止理由 新設合併
萩原町小坂町下呂町金山町馬瀬村下呂市
現在の自治体 下呂市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
益田郡
団体コード 21581-3
面積 143.15km2.
総人口 11,721
推計人口、2004年2月1日)
隣接自治体 小坂町下呂町馬瀬村宮村久々野町
町の木 イチイ
町の花 ハギ
萩原町役場
所在地 509-2595
岐阜県益田郡萩原町萩原1856
座標 北緯35度52分34.3秒
東経137度12分37.3秒
萩原町の位置
 表示 ウィキプロジェクト
飛騨川

萩原町(はぎわらちょう)は、かつて岐阜県益田郡にあったである。2004年(平成16年)3月1日に小坂町下呂町金山町馬瀬村と合併して下呂市(げろし)となった。合併後の住所表記は下呂市萩原町○○である。

地理[編集]

岐阜県中部・飛騨地方の南部に位置する。周りを1000メートル級の山に囲まれ、町の中央を飛騨川が流れる。南に天下の三名泉の一つ下呂温泉がある下呂町、北に御嶽山をはじめとする山々の自然や濁河温泉がある小坂町という観光立町にはさまれているが、萩原町は昔から益田郡の政治・文化の中心地だった。

町内には天下十刹の一つ禅昌寺や飛騨二之宮である久津八幡宮があり、岐阜県下呂総合庁舎下呂警察署など機関が置かれている。

歴史[編集]

沿革[編集]

平成の町村合併[編集]

町村合併に際して市役所の位置や市の名称などをめぐり下呂町と対立。一時は法定合併協議会で決められた合併案を、隣の小坂町とともに町議会で否決される事態となった。2014年(平成26年)時点で、下呂市役所は下呂庁舎と萩原庁舎の分庁舎体制になっている。

姉妹都市[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

高速道路

  • 町内に高速道路はなし

一般国道

主要地方道

一般県道

その他

  • 益田街道禅昌寺を訪ねるみち

名所・旧跡・観光スポット[編集]

  • 禅昌寺
    • 禅昌寺歴史民俗資料館
    • 禅昌寺の大スギ(国の天然記念物
  • 久津八幡宮
    • 久津八幡宮の夫婦スギ(国の天然記念物)
  • 縣神社
  • 南ひだ健康道場
  • 飛騨川温泉しみずの湯(温泉施設)
  • 第57回全国植樹祭会場跡地(しみずの湯隣接)
  • 南飛騨三輪8耐
  • 萩原劇場[1]
  • ミサト館[1]

出身著名人[編集]

その他[編集]

  • 2006年(平成18年)の第57回全国植樹祭は、町内の四美地区を会場に行われた。
  • 西濃運輸の前身である田口自動車の創業地。[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『映画年鑑 1963年版 別冊 映画便覧 1963』時事通信社。1963年の映画館(東海地方)「消えた映画館の記憶」を参照。
  2. ^ セイノーホールディングスHP 沿革 2014年7月31日閲覧

関連項目[編集]