翁久允

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

翁久允(おきな きゅういん、1888年2月8日-1973年2月14日)は、日本の作家ジャーナリスト富山県上新川(かみにいかわ)郡東谷村大字六郎谷(ろくろうだに)村壱番地(現在の中新川郡立山町六郎谷)に漢方医の父・翁源指(げんし)(文久元年3月6日生)、母・フシイ(慶應2年1月3日生)の次男として誕生。1907年渡米、シアトルの邦字紙「旭新聞」などに小説を発表。24年帰国、26年『週刊朝日』編集長。36年故郷の富山で郷土文化誌「高志人(こしびと)」を創刊、戦後まで主宰した。全集十巻がある。富山市立図書館には1998年に「翁久允文庫」が設置され、約2700点(洋装和書約2000冊、洋書269冊、雑誌201種、和装本181点)の蔵書がある。

著書[編集]

  • 移植樹 移植樹社 1923
  • 宇宙人は語る 聚英閣 1928
  • 道なき道 甲子社書房 1928
  • 鵺のアメリカを語る 大鳳閣書房 1930
  • アメリカ・ルンペン(編)啓明社 1931
  • 今日の印度 改造社 1933
  • 印度仏跡を観る 大東出版社 1935
  • 戯曲釈迦如来 日本書房 1936
  • 大陸の亡者 高志書房 1938
  • 民族の故郷 随筆 高志書房 1942
  • 新観音経講話 真・正・愛運動叢書刊行会 1955 (真・正・愛運動叢書)
  • 最高の言葉 真・正・愛運動叢書刊行会 1957 (真・正・愛運動叢書 ; 第3輯)
  • 廓然無聖 碧巌録の禅師達 真・正・愛運動叢書刊行会 1960 (真・正・愛運動叢書 ; 第4輯)
  • 翁久允全集 全10巻 翁久允全集刊行会 1971-74
  • 移植樹 大空社 2007.11 (資料翁久允と移民社会 1)

参考[編集]

  • 日本人名大辞典