美しき三つの嘘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
女性作家ミステリーズ
美しき三つの嘘
ジャンル オムニバステレビドラマ
原作 湊かなえ(『ムーンストーン』)、三浦しをん(『炎』)、角田光代(『平凡』)
脚本 深川栄洋山室有紀子(『ムーンストーン』)、廣木隆一加藤綾子(『炎』)、瀬々敬久(『平凡』)
監督 深川栄洋(『ムーンストーン』)、廣木隆一(『炎』)、瀬々敬久(『平凡』)
出演者 永作博美(『ムーンストーン』)
土屋太鳳(『炎』)
鈴木京香(『平凡』)
製作
プロデューサー 浅野敦也新井順子
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2016年1月4日
放送時間 月曜21:00 - 23:24
放送分 144分
回数 1
テンプレートを表示

美しき三つの嘘』(うつくしきみっつのうそ)は、フジテレビ2016年に放送されたテレビドラマ。2016年1月4日(月)21:00 - 23:24に放送された。

現代を代表する3人の女性作家たちの短編小説をドラマ化しオムニバス形式で送る[1]

ストーリー[編集]

『ムーンストーン』[編集]

主人公(永作博美)は、市議会議員の妻。高級住宅街に暮らし、何不自由なく暮らしているかのように見えたが、夫(滝藤賢一)から日常的にDV被害を受けていた。ある日、暴力から娘を守ろうと抵抗したはずみで、夫を殺してしまう。

『炎』[編集]

毎朝、通学バスで登校する高校生の香川亜利沙(土屋太鳳)は、同じバスに乗り合わせる立木尚吾先輩(村上虹郎)の横顔をいつも眺めていた。そんな憧れの立木があるの日の放課後、校庭で焼身自殺をする。一瞬の出来事に衝撃を受けた亜利沙だったが、その後、立木と親しかった楢崎初音(門脇麦)とともに自殺の原因を探っていく。

『平凡』[編集]

紀美子(鈴木京香)、近所のスーパーでパートとして働く主婦。結婚生活も20年を越えて平凡に暮らす主婦の紀美子だが、一方で同級生の春香(寺島しのぶ)はテレビでも活躍する人気料理研究家になっていた。しばらく前にツイッターでリプライを送ったが音沙汰がなかった春香が、高校卒業以来に連絡がきて再会することになった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TVステーション』(ダイヤモンド社)関東版2016年1号 51頁