競馬場インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
競馬場インターチェンジ
所属路線 Japanese National Route Sign 0007.svg 新新バイパス
本線標識の表記 競馬場I.C
供用開始日 1977年10月24日[1]
通行台数 x台/日
所在地 新潟県新潟市北区樋ノ入
競馬場インターチェンジの位置(新潟市近郊バイパス網内)
競馬場インターチェンジ
テンプレートを表示
国道7号標識

競馬場インターチェンジ(けいばじょうインターチェンジ)は、新潟県新潟市北区樋ノ入(どのいり)にある国道7号新新バイパスインターチェンジ

ICを降り、新発田川を渡ってすぐのところにJRA新潟競馬場があり、開催日やGIレース場外発売日になると大変混雑する。また、旧豊栄市の中心部に最も近いため、新新バイパスの中では新潟方面 - 豊栄相互間の往来にも多く利用されるICでもある。

歴史[編集]

接続道路[編集]

周辺[編集]

[編集]

国道7号新新バイパス
濁川IC - 競馬場IC - 豊栄IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 年表(昭和) - 新潟市北区
  2. ^ 『広報とよさか』第354号 p.7 (PDF) (1989年10月15日)

関連項目[編集]