稲垣三郎 (陸軍軍人)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
稲垣 三郎
いながき さぶろう
Lieutenant Inagaki.PNG
騎兵少尉時代
生誕 1870年6月4日
大日本帝国の旗 大日本帝国島根県
死没 (1953-04-28) 1953年4月28日(82歳没)
所属組織 大日本帝国陸軍の旗 大日本帝国陸軍
軍歴 1886 - 1923
最終階級 帝國陸軍の階級―肩章―中将.svg 中将
除隊後 日本体操学校長
閑院宮別当
テンプレートを表示

稲垣 三郎(いながき さぶろう、明治3年5月6日1870年6月4日)- 1953年4月28日)は、日本の陸軍軍人陸士2期陸大13期(優等)。

栄典は従四位勲一等功二級[1]聖マイケル・聖ジョージ勲章ナイト・コマンダー(KCMG)、バス勲章コンパニオン(CB)。

最終階級は陸軍中将

経歴[編集]

島根県平民出身。稲垣了斎の長男として生まれる。陸士卒業後、秋山好古率いる騎兵第1大隊の配属となり、日清戦争に従軍。1899年(明治32年)、陸軍大学校を優等で卒業し、以降参謀への道へと進んだ。1904年日露戦争に満州軍参謀として従軍。これに前後してイギリス駐在も数回にわたり務めた。

1918年(大正7年)、浦塩派遣軍参謀としてシベリア出兵に出征。現役を退いた後、日本体育会体操学校(現日本体育大学)校長、閑院宮別当を務めた。

軍歴[編集]

栄典[編集]


家族[編集]

登場作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『官報』1930年7月28日 敍任及辭令
  2. ^ 陸軍現役将校同相当官実役停年名簿. 明治27年7月1日調 226ページに記載あり。
  3. ^ 『官報』第1773号「叙任及辞令」1918年7月1日。
  4. ^ 『官報』第29号「叙任及辞令」1927年2月3日。
  5. ^ 大河ドラマ+時代劇 登場人物配役事典・坂の上の雲

参考文献[編集]


軍職
先代:
永沼秀文
騎兵第1旅団長
第6代:1917年8月6日 - 1918年8月19日
次代:
田村守衛
先代:
由比光衛
浦塩派遣軍参謀長
第2代:1919年6月28日 - 1920年7月16日
次代:
高柳保太郎