聖サヴァ勲章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
聖サヴァ勲章
Orden svetog Save
Ord.St.Sava-ribbon.jpg
聖サヴァ勲章の略綬
セルビア王国
ユーゴスラビア王国
セルビア正教会による賞
種別 勲章
受章資格 教育・科学・芸術・信仰などで顕著な活躍をした者
歴史・統計
創設 1883年1月23日
序列
上位 タコヴォ十字勲章英語版(1883 - 1903)
白鷲勲章英語版(1903 - 1930)
ユーゴスラヴ王冠勲章英語版(1930 - 1945)

聖サヴァ勲章(せいサヴァくんしょう、セルビア・クロアチア語:Orden svetog Save)は、セルビア王国ユーゴスラビア王国勲章。5等級存在する。1883年1月23日にセルビア王国国王ミラン1世によって制定された。名称はセルビア正教会聖人であるサヴァから取られている。

主にセルビア王国や王室、正教会に対し、芸術や科学、教育、信仰といった分野で顕著な活動・貢献をした一般市民のために制定されたが、1914年からは軍功を上げた軍人も授与の対象となった。

1918年、セルビア王国は周辺諸国とともにユーゴスラビア王国に統一したが、聖サヴァ勲章はそのままユーゴスラビア王国に受け継がれ、以降1945年に王国が崩壊するまでユーゴスラビア国王によって授与され続けた。現在はセルビア正教会によって授与されており、同正教会内では最高位の勲章となっている。

著名な受章者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ London Gazzette
  2. ^ Pinterest

外部リンク[編集]