神戸一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かんべ いちろう
神戸一郎
本名 前原 正捷(まえはら まさかつ)
生年月日 (1938-09-07) 1938年9月7日
没年月日 (2014-04-27) 2014年4月27日(75歳没)
出生地 日本の旗日本兵庫県神戸市
職業歌手、元俳優、実業家

神戸 一郎(かんべ いちろう、1938年昭和13年)9月7日 - 2014年平成26年)4月27日)は日本の元歌手、元俳優、実業家。本名:前原 正捷(まえはら まさかつ)。

経歴[編集]

兵庫県神戸市出身。兵庫県立夢野台高等学校神戸商科大学卒業。芸名は歌手の藤山一郎のような美声と歌の上手さから、「神戸の藤山一郎」…神戸一郎になった。

高校時代から、のど自慢に出場し、1957年(昭和32年)、第8回コロムビア全国歌謡コンクールで優勝し、コロムビアの専属歌手になる。

同年12月、「十代の恋よさようなら」でデビュー。翌年の、1958年(昭和33年)5月発売の「銀座九丁目水の上」がヒット。甘いマスクでアイドル的人気になり、数々の映画にも出演した。

同じ1958年、NHK紅白歌合戦に初出場。紅白歌合戦には4回連続出場している(詳細は下記参照)。

1963年(昭和38年)には、日活「青い山脈」(主演:吉永小百合浜田光夫)の主題歌である同曲を青山和子と吹き込みリバイバルヒットさせた。

後に歌手業からは退き、実業家へ転進し会社経営を行っていた。

2014年4月27日午後5時50分、前立腺癌のため東京都世田谷区深沢の自宅で死去[1]。76歳没。喪主は実の弟が務めた。

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

代表曲[編集]

主な出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 元歌手の神戸一郎さん死去 時事通信 2014年5月2日閲覧
  2. ^ 『紅白歌合戦アルバム NHK20回放送のあゆみ』(デイリースポーツ社、1970年) ※写真のみ

外部リンク[編集]