「自動車事故対策機構」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
*守る:安全な車選びのため、[[自動車アセスメント]]情報を公開
*防ぐ:事故の防止のために、各種講習を実施
*支える:事故被害者の支援のために、各種資金提供及び病院の療護施設を設置運営
前身は、[[1973年]]に政府出資の特殊法人として発足した「'''自動車事故対策センター'''」である。1960年代後半から70年代前半は[交通戦争]]とも呼ばれるほどに交通事故と事故による死傷者が急増し、1971年には交通事故による死亡者が16、000人を超える事態となった。そこで、同年、[[交通安全対策基本法]]が制定され、対策にとり組むこととなった。[[1971年]]に[[第1次交通安全基本計画]]が作成され、[[1973年]]に自動車事故の発生防止及び被害者保護を目的として同センターが設立された。
その後、独立行政法人制度の導入により、[[2003年]]に同センターの事業を承継して独立行政法人自動車事故対策機構として発足した。
匿名利用者

案内メニュー