国土交通省総合政策局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国土交通省総合政策局(こくどこうつうしょう そうごうせいさくきょく)は、国土交通省内部部局の一つ。国土交通省の基本的かつ総合的な方針の策定、国土交通省の各局の横断的な施策等のとりまとめなどの役割を担っている。

組織[編集]

  • 局長(1)
    • 次長 (1)
      • 総務課
      • 政策課
      • 環境政策課
      • 海洋政策課
      • 安心生活政策課
      • 官民連携政策課
      • 技術政策課
      • 情報政策課
      • 物流政策課
      • 国際物流課
      • 国際政策課
      • 海外プロジェクト推進課
      • 公共事業企画調整課
      • 行政情報化推進課
      • 参事官
    • 公共交通政策部(長)
      • 交通計画課
      • 交通支援課
      • 参事官

(e-Gov 電子政府の総合窓口より[1]

主な所掌事務[編集]

  • 国土交通省の基本的かつ総合的な政策施策等の企画・立案等に関すること
  • 住宅社会資本への整備や管理に伴う環境問題への対応に関すること
  • 生活空間や公共交通機関等のバリアフリー化、子育て環境の整備等に関すること
  • 公共交通の利便性向上及び交通需要マネジメント施策の推進に関すること
  • 建設産業の育成及び振興に関すること
  • 不動産業の育成及び振興に関すること
  • 交通運輸産業の育成及び振興に関すること
  • 宅地供給の推進に関すること
  • 海洋利用の推進に関すること
  • 観光政策の推進に関すること
  • 海外への国土交通基盤整備の支援等に関すること
  • 交通安全対策の総合的な推進に関すること

関連項目[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 公式ウェブサイト(外部リンクを参照)

外部リンク[編集]