国土交通 (広報誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

国土交通(こくどこうつう)とは、国土交通省広報誌である。

概要[編集]

国土交通行政に関するPRを行う。 専門用語はできるだけ分かり易い表現にし、専門知識のない人にもわかりやすい表現がなされている。写真も多い。

おもな購読者は国交省関係者および運輸建設関係の企業など。

新聞記者により執筆されるコラム等もある。

個人の意見を書く人もいるので、最後のページには「本誌の掲載文で、意見を述べた部分については、執筆者の個人的見解であることをお断りします」と表示されている。

2006年5月号(ISSNは1346-7107)はNo.65である。

2009年3月号(平成21年3月20日発行)をもって一旦休刊となった。今後は新しい形での広報誌の発行を検討している。

新しい形では、「国土交通」No.100 (2009.12-2010.1)より、隔月で発行されている。


発行日と定価[編集]

毎月20日発行。定価590円(消費税含む)(年間購読料8000円)と有料である。

無料配布されることもあるが、購入するには、国土交通省大臣官房広報課又は(社)建設広報協議会、(財)運輸振興協会、(財)国土計画協会、(財)北海道開発協会などの公益法人に問い合わせしてから入手となり、一般の書店には置かれていない。 なお、特集コーナーについては、ホームページで見ることができる。

外部リンク[編集]