清水天規

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しみず たかのり
清水 天規
生年月日 (1997-08-25) 1997年8月25日(22歳)
出身地 日本の旗 日本三重県
身長 166 cm
血液型 B型
職業 歌手・タレント・俳優
ジャンル テレビ番組・舞台
活動期間 2000年 -
事務所 フォーチュンエンターテイメント
公式サイト プロフィール
備考
テンプレートを表示

清水 天規(しみず たかのり、1997年8月25日 - )は、日本歌手タレントで、男性グループ祭nine.のメンバー。その兄弟グループ、BOYS AND MENおよびBOYS AND MEN研究生の元メンバーである。

三重県出身[1][2]フォーチュンエンターテイメント所属。幼少期はセントラルジャパン所属の子役、キッズモデルとして活動して、中学時代にBOYS AND MENのメンバーとして活動した。学業のために高校時代に休業をして、3年時にBOYS AND MEN研究生に加入。その選抜ユニットとして結成された祭nine.のメンバーとなる。祭nine.のメンバーカラーは紫色。グループのダンスリーダー、パフォーマンスリーダーをつとめる。身長は166cm[1]、血液型はB型[3]。愛称はタカ[4]

略歴[編集]

3歳の頃に名古屋の芸能事務所セントラルジャパンに入所した[5][6]。幼いときからアーティストになりたいという気持ちがあり、子役モデルの傍ら、ダンスパフォーマンスユニットを結成して歌やダンスの活動をしていた[7]。ユニットのメンバーには、のちに一緒にBOYS AND MENの初期メンバーとなる平野紫耀平松賢人がいた[8]。名古屋の劇団に入り、演技レッスンも受けていた[4]

2010年、平野と平松、ほかに当時同じセントラルジャパン所属であった田中俊介らとともに、BOYS AND MENの前身プロジェクト『IKEMEN PROJECT』にエントリー[9]。4月に開催された第1回公開オーディションに参加して、BOYS AND MENの初期メンバーとなる。中学生であったことから、活動はやや限られていた[10]。2012年に派生ユニット・チームSのメンバーとなり、常設劇場でのライブ・イベントを中心に活動する。また、個人では2011年から2年間『中学生日記』に生徒役として出演した[11]。活動を続けていくなかで「前に出られない」といった悩みを抱えて、何か特技を身につけたいと考えるようになり、料理を得意とする小林豊の影響もあり、料理を学ぶ高校に進む道を選んだ[12][10]

高校に入学した2013年4月に、学業に専念するために3年間BOYS AND MENの活動を休止することを個人ブログで報告した[13]。清水は復帰の意思があることを表していたが、BOYS AND MENの公式サイトから清水のプロフィールは消えて[14]、以降のBOYS AND MENは清水を含めない人数(13人→11人)を公言する。2014年春に、事務所の誘いでBOYS AND MENの舞台『ホワイト☆タイツ』再演に出演することになり[10]、その際に「現在は学業専念中」であるとBOYS AND MENサイドから説明された[15]。このときにBOYS AND MENのプロデューサーである谷口誠治から、「いつでも戻って来いよ」と言われたという[16]。その頃からBOYS AND MENが売れていって、もとから料理の仕事に就くつもりで進学したわけではなく、BOYS AND MENに戻りたかった清水はそれに焦りを感じていた。清水の通っていた高校では卒業後に料理の道に進まないことは前代未聞であったといい、進路をめぐって学校を辞めたいと申し出たこともあった。家族や学校と話し合い、学校の理解を得て、料理の勉強と芸能活動復帰に向けたレッスンとを両立する[10]。所属ユニットのチームSは、清水の休業中に消失した。

高校3年時の2015年に、BOYS AND MENに復帰ではなく、清水と同年代であるBOYS AND MEN研究生に加入することとなる[2][10]。12月27日に開催されたBOYS AND MEN研究生のワンマン・ライブにおいて活動復帰となった[17]。テーマカラーは紫、テーマフラワーはトルコキキョウ、と設定された。加入後すぐに初参加のシングル『ボクたちのONE』がリリースされ、以降、寺坂頼我・野々田奏に加わってグループ内のメインボーカル、フロントメンバーの1人となって活動する[18]。2016年3月に高校を卒業して、調理師免許を取得した[19]。同年に上演された舞台『ホワイト☆タイツ』において、かつて田中俊介が演じたメインキャラクター、安藤芳樹の役に就く[20]。夏期に開催された「BOYS AND MEN研究生 人気投票」では、寺坂、野々田に続く3位を獲得した。

2017年3月に、BOYS AND MEN研究生の選抜ユニットととして結成された祭nine.のメンバーとなる。引き続き寺坂・野々田とともにメインボーカルを担い、清水はダンスリーダー[21][22]、パフォーマンスリーダーを担う[23]。グループでは神田陸人とともに最年長のメンバーであり、他のメンバーからは「兄貴」的な存在、まとめ役、などと言われる[23][24][25]。同年にテレビドラマ『サチのお寺ごはん』で、料理を習う大学生・小木役としてはじめて連続ドラマにレギュラー出演[26][27]。以後も祭nine.として、グループの歌手活動を中心に活動する。単独の出演として、『サチのお寺ごはん』のほか、中京テレビの情報番組『はやりば』レギュラー[28]、ドラマ『ミナミの帝王ZERO』の拓馬役[29]、などがある。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

BOYS AND MEN研究生、祭nine.の出演については該当記事を参照。

  • はやりば(2017年10月[28] - 2018年3月、中京テレビ
  • ボイメン体操(2018年9月 - 、CBCテレビ) - たかぼーお兄さん[28]

ラジオ[編集]

配信ドラマ[編集]

舞台[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 清水天規”. フォーチュンエンターテイメント. 2020年1月14日閲覧。
  2. ^ a b 「マイコンパス〜プロの履歴書 清水天規」 『くわな新聞』 第25号、2019年4月25日。
  3. ^ 「虹色に踊り舞う、王子たち 祭nine.の7つのLOVE」、『KELLY 2月号』、株式会社ゲイン、2017年12月、 77頁。
  4. ^ a b 祭男子, p. 101, 「清水天規のいろは!」.
  5. ^ 今日のテンキ”. 今日の→テ・ン・キ (2013年4月27日). 2020年1月14日閲覧。
  6. ^ たかのプロフィール - たかの里〈たかのり〉”. Ameba. 2020年1月14日閲覧。
  7. ^ BOYS AND MEN研究生インタビュー 「研究生にしか出せない元気がめっちゃ強みです!!」”. ぴあ中部版WEB (2016年12月8日). 2020年1月14日閲覧。
  8. ^ たかの里 (清水天規ブログ) 2011年9月11日; 2011年9月14日. 2020年1月14日閲覧。
  9. ^ IKEMEN PROJECT 〜イケメン・プロジェクト〜”. BOYS AND MEN オフィシャルサイト. 2010年6月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月14日閲覧。
  10. ^ a b c d e 祭男子, p. 75, 「Takanori Shimizu Interview」.
  11. ^ a b 今日のテンキ”. 今日の→テ・ン・キ (2012年3月21日). 2020年1月14日閲覧。
  12. ^ BOYMEN MAGAZINE, p. 82-83, 「ボイメン研究生」.
  13. ^ 今日のテンキ0 今まで本当にありがとう”. 今日の→テ・ン・キ (2013年4月7日). 2020年1月14日閲覧。
  14. ^ BOYS AND MENオフィシャルサイト、2013年5月4日時点のアーカイブ2013年7月23日時点のアーカイブ
  15. ^ STAFFよりお知らせです。”. BOYS AND MENオフィシャルブログ (2014年3月18日). 2020年1月14日閲覧。
  16. ^ 谷口誠治, p. 182.
  17. ^ STAFFより2つお知らせです。”. BOYS AND MEN研究生公式ブログ (2015年12月19日). 2020年1月14日閲覧。
  18. ^ ボイメンWalker2, p. 76-81, 「ボイメンビジュアルヒストリー 2015〜2017」.
  19. ^ 卒業(たか)”. BOYS AND MEN研究生オフィシャルブログ (2016年3月1日). 2020年1月14日閲覧。
  20. ^ silver(安藤芳樹)”. BOYS AND MEN研究生オフィシャルブログ (2016年5月5日). 2020年1月14日閲覧。
  21. ^ 祭nine.が中野サンプラザ公演で見せた、“芸達者なボイメンのDNA”と各メンバーの魅力”. リアルサウンド (2017年11月11日). 2020年1月14日閲覧。
  22. ^ matsuri_nineの2019年4月10日のツイート- Twitter
  23. ^ a b 祭nine.清水天規が明かす!神田陸人の料理はダンプカーにひかれたみたい?”. ザテレビジョン (2019年6月15日). 2020年1月14日閲覧。
  24. ^ 祭nine.の頼れる兄貴! 清水天規とは? 「僕らを引っ張る存在だけど、ギャップがすごい!」”. インターネットTVガイド (2017年6月9日). 2020年1月14日閲覧。
  25. ^ 祭男子, p. 132, 「Dear Takanori」.
  26. ^ ドラマ「サチのお寺ごはん」谷村美月&ボイメン水野らが作中の精進料理を絶賛”. コミックナタリー (2017年7月13日). 2020年1月14日閲覧。
  27. ^ いよいよ恋の展開も?「サチのお寺ごはん」を支えるイケメンたちに直撃!”. ザテレビジョン (2017年9月1日). 2020年1月14日閲覧。
  28. ^ a b c 祭男子, p. 94-95, 「祭nine.の1年半。」.
  29. ^ NMB48太田夢莉、ヒロイン役でドラマ初出演『ミナミの帝王ZERO』”. ORICON NEWS (2019年3月29日). 2020年1月14日閲覧。
  30. ^ 『ワッショイダー』インタビュー!祭nine.清水天規「楽しさもしんどさも成長の要素」”. PlusParavi (2018年7月2日). 2020年1月14日閲覧。
  31. ^ レディオキューブFM三重「ゲツモク!」レギュラー出演のお知らせ”. 祭nine. オフィシャルサイト (2019年4月10日). 2020年1月14日閲覧。
  32. ^ 祭男子, p. 115.
  33. ^ 映画『祭りの後は祭りの前』公式サイト”. 2020年1月14日閲覧。
  34. ^ 祭nine.の映画初主演作が3月公開、寺坂頼我「地球滅亡に立ち向かっていく話」”. 映画ナタリー (2019年12月13日). 2020年1月14日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『ボイメンWalker』KADOKAWA、2015年9月29日。ISBN 978-4-04-894711-4
  • 『BOYMEN MAGAZINE Vol.1』Sweet Thick Omelet、2016年5月26日。ISBN 978-4-90-706118-0
  • 谷口誠治『夢は叶えるもの! -ボイメンを創った男-』Sweet Thick Omelet、2017年1月7日。ISBN 978-4-907-06125-8
  • 『ボイメンWalker2』KADOKAWA、2017年3月29日。ISBN 978-4-04-895927-8
  • 『祭nine. 1stフォトブック「祭男子」』東京ニュース通信社、2018年8月17日。ISBN 978-4-86-336799-9
  • 『祭nine. 2ndフォトブック「祭男子2」』東京ニュース通信社、2019年8月16日。ISBN 978-4-86-336941-2

外部リンク[編集]