正田彬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しょうだ あきら
正田 彬
生誕 1929年1月13日
日本の旗 日本東京都
洗礼 アロイジオ(Aloysio
死没 (2009-06-01) 2009年6月1日(80歳没)
出身校 慶應義塾大学法学部
職業 教授
正田建次郎

正田 彬(しょうだ あきら、1929年(昭和4年)1月13日 - 2009年(平成21年)6月1日)は、日本法学者慶應義塾大学名誉教授法学博士経済法が専門。カトリック信徒洗礼名アロイジオ)。

徳仁秋篠宮文仁親王従伯父(いとこおじ)。

家族・親族[編集]

正田彬は数学者正田建次郎の長男として生まれる。父方の祖父は日清製粉グループ本社創業者の正田貞一郎、母方の祖父は天文学者平山信[1]。 元日清製粉(現・日清製粉グループ本社)社長の正田英三郎は父方の叔父で、建築家平山嵩は母方の伯父。また父方の従弟に医師政治家水島裕と日清製粉グループ本社名誉会長相談役の正田修が、父方の従妹に上皇后美智子が、母方の従兄に物理化学者坪井正道がおり、父方の義理の伯父に化学者水島三一郎[2]が、母方の義理の伯父に地球科学者坪井誠太郎[3]が、母方の義理の叔父に元東洋製作所社長の佐竹義利[4]がいる。

略歴[編集]

  • 1947年(昭和22年)3月:武蔵高等学校卒業
  • 1950年(昭和25年)9月:慶應義塾大学法学部法律学科卒業
  • 1953年(昭和28年)4月:和歌山大学経済学部講師
  • 1957年(昭和32年)7月:和歌山大学経済学部助教授
  • 1959年(昭和34年)9月:慶應義塾大学産業研究所助教授
  • 1967年(昭和42年)4月:慶應義塾大学産業研究所教授
  • 1968年(昭和43年)3月:法学博士(慶應義塾大学)
  • 1987年(昭和62年):経済法学会理事長
  • 1989年(平成元年)4月:上智大学法学部教授 慶應義塾大学名誉教授
  • 1992年(平成4年)4月:学校法人上智学院理事
  • 1995年(平成7年):公正取引委員会顧問
  • 1997年(平成9年)3月:神奈川大学短期大学部教授
  • 2009年(平成21年)6月:死去[5]

著書[編集]

  • 『経済法』(日本評論社、1963年)
  • 『現在経済と市民の権利』(成文堂、1974年)
  • 『全訂独占禁止法I・II』(日本評論社、1980年、1981年)
  • 『独占禁止法研究I・II』(同文館、1986 年)

脚注・出典[編集]

  1. ^ 『昭和人名辞典 第1巻 東京編』 日本図書センター、1987年10月5日発行、ISBN 4-8205-0693-5、831頁 - 832頁
  2. ^ 三一郎の妻・勅子は彬の父・建次郎の妹である。
  3. ^ 誠太郎の妻・百合は彬の母・多美の姉である。
  4. ^ 義利の妻・厚は彬の母・多美の妹である。
  5. ^ 47NEWS 正田彬氏死去 慶応大名誉教授 『共同通信』2009年6月2日

外部リンク[編集]