楊貴妃 (カクテル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

楊貴妃 (Yang kuei fei) とは、ショートドリンクに分類される、桂花陳酒をベースとするカクテルである。正式名称は、楊貴妃・カクテルだが、通常、楊貴妃と省略するので、本稿でも、以降、楊貴妃と記述する。なお、このカクテルには青系統の色が付いているが、これはブルー・キュラソーに含まれる合成着色料の青色に由来している。したがって、合成着色料の摂取を避けている場合は、ブルーキュラソーをカットしてもよい。

標準的なレシピ[編集]

作り方[編集]

桂花陳酒、ライチ・リキュール、ブルー・キュラソー、グレープフルーツ・ジュースをシェークして、カクテル・グラス(容量75〜90ml程度)に注げば完成である。

備考[編集]

グラスにを飾ることもある [1]


カクテル名に関する話題[編集]

このカクテルの楊貴妃という名称については、中国の時代の皇妃であった楊貴妃の好物がライチであったと伝えられており [1] [2] 、 そのライチを原料の1つとするライチ・リキュールを使っている事が命名された由縁だと考える者もいる 。 一方、美しい女性の代名詞として楊貴妃の名前をカクテルに使ったという説もあり [2] 、楊貴妃がライチを好んだことからこのカクテルにライチ・リキュールを使用することを決定したとも言われている [1]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 稲 保幸 『カクテル・レシピ1000』 p.153 日東書院 2005年7月10日発行 ISBN 4-528-01412-2
  2. ^ a b 成美堂出版 編集 『リキュールとカクテルの事典』 p.62 成美堂出版 2001年8月20日発行 ISBN 4-415-00835-6

参考文献[編集]

  • 稲 保幸 『カクテル・レシピ1000』 日東書院 2005年7月10日発行 ISBN 4-528-01412-2
  • 成美堂出版 編集 『リキュールとカクテルの事典』 成美堂出版 2001年8月20日発行 ISBN 4-415-00835-6