早稲田出口

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
早稲田出口
本線との分流付近
本線との分流付近
所属路線 首都高速5号池袋線
IC番号 503
本線標識の表記 早稲田 高田馬場 江戸川橋
起点からの距離 4.1 km(竹橋JCT起点)
飯田橋出入口 (1.2 km)
(1.1 km) 護国寺出入口
接続する一般道 新目白通り
供用開始日 1987年(昭和62年)1月23日
通行台数 x台/日
所在地 162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町
テンプレートを表示

早稲田出口(わせだでぐち)は、東京都新宿区(一部文京区)に設置されている首都高速道路5号池袋線出口である。竹橋JCT方面からの出口のみが設置されている。

設置の経緯[編集]

首都高速道路の計画時点では、ここから高速練馬線が分岐する予定で、接続構造が準備されていた。ところが、ただでさえ5号池袋線が渋滞続きという状況であり、練馬線まで合流しては渋滞に拍車をかけることから、練馬線のうち中央環状線より内側の計画は破棄されることとなり[1]、余った接続構造の一部を生かして1987年(昭和62年)に早稲田出口が設置された[2]。なお、周辺住民の要望により出口のみの設置となった[3]

接続する道路[編集]

周辺[編集]

[編集]

首都高速5号池袋線
(502)飯田橋出入口 - (503)早稲田出口 - (505)護国寺出入口

脚注[編集]

  1. ^ 首都高速の謎」、p.108。
  2. ^ 首都高速の謎」、pp.109-110。
  3. ^ 首都高速の謎」、p.110。

参考文献[編集]

  • 清水草一『首都高速の謎』扶桑社、2011年。ISBN 978-4-594-06367-2

関連項目[編集]

外部リンク[編集]