梅津志悠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
柔道
世界ジュニア
2017 ザグレブ 78kg級

梅津 志悠(うめづ しゆう、1997年4月24日 - )は、大分県出身の、日本人女子柔道選手。階級は78kg級。身長170cm。血液型はA型。得意技は大外刈。現在は三井住友海上に所属[1][2][3]

経歴[編集]

柔道は5歳の時に中津少年柔道クラブで始めた[1]吉冨中学3年の時に全国中学校柔道大会の70kg級に出場すると、準決勝で大成中学3年の中江美裕横四方固で敗れて3位だった[4]

敬愛高校に進むと、1年の時には金鷲旗の決勝で東大阪大敬愛高校と対戦すると、3人抜きの大活躍でチームの優勝に大いに貢献した[5][6]。2年の時には金鷲旗の決勝で埼玉栄高校と対戦すると、2人抜きするもチームは敗れて2位にとどまった[6]。インターハイ団体戦では準決勝で東大阪大敬愛高校と対戦すると、米澤夏帆に有効で敗れるなどして3位だった。個人戦では初戦で國學院大學栃木高校2年の山内真子に上四方固で敗れた[7]。3年の時には金鷲旗の決勝で大成高校と対戦して粂田晴乃に敗れるもチームは優勝を飾った。インターハイ団体戦では決勝で大成高校と対戦すると、鍋倉那美に技ありで敗れてチームも2位に終わった。個人戦では初戦で大成高校3年の鈴木伊織に指導3で敗れた[6][8]

2016年には三井住友海上に入社すると、全日本選手権では準々決勝で元世界2位である了徳寺学園職員の緒方亜香里崩袈裟固で破るなどして準決勝まで進むも、ミキハウス山部佳苗払腰で敗れるが初出場で3位入賞を果たした。この際に、「ここまでやれるとは思ってなかった。力を出し切れた」「東京五輪での金メダルを目指して、頑張っていく」と語った[9]全日本ジュニアでは決勝で東京学芸大学1年の山内真子を膝車で破って優勝を飾った[10]。2017年の全日本ジュニアでは決勝で大成高校3年の和田梨乃子内股すかしで破って2連覇を達成した[11]世界ジュニアでは決勝でドイツのテレーザ・ツェンカーを横四方固で破ったのを始め、5試合全てを寝技で一本勝ちして優勝を飾った[12][13]。2018年2月のヨーロッパオープン・オディベーラスではオール一本勝ちで優勝した[14][15]。8月の実業個人選手権では準決勝で同僚の高山莉加に横四方固で敗れて3位だった[16]。10月には福井県で開催された国体に福岡県の一員で出場して優勝した[17]。11月の講道館杯では3位だった[18]。2019年2月のヨーロッパオープン・オーバーヴァルトでは準決勝でブラジルのマイラ・アギアルに技ありで敗れて3位だった[19][20]

IJF世界ランキングは800ポイント獲得で33位(19/3/25現在)[21]

戦績[編集]

(出典JudoInside.com)

脚注[編集]

  1. ^ a b 「柔道全日本強化選手名鑑 2018」近代柔道 ベースボールマガジン社、2018年4月号
  2. ^ 選手一覧
  3. ^ 梅津 志悠(78kg級)|女子柔道部
  4. ^ 全国中学校柔道大会
  5. ^ 「第86回金鷲旗高校柔道大会」近代柔道 ベースボールマガジン社、2013年9月号 29頁
  6. ^ a b c 金鷲旗高校柔道大会
  7. ^ 「第63回高等学校柔道大会」近代柔道 ベースボールマガジン社、2014年9月号 24頁
  8. ^ 「第64回高等学校柔道大会」近代柔道 ベースボールマガジン社、2015年9月号 8-9頁
  9. ^ 18歳の梅津、初出場で3位「ここまでやれるとは」/柔道 サンケイスポーツ 2016年4月17日
  10. ^ 一本勝ち重ねた梅津=全日本ジュニア柔道 時事通信 2016年9月11日
  11. ^ 平成29年度全日本ジュニア柔道体重別選手権大会
  12. ^ 素根、梅津が優勝=柔道世界ジュニア 時事通信 2017年10月22日
  13. ^ World Championship Juniors 2017
  14. ^ 78キロ級で梅津が優勝 欧州オープン/柔道 サンケイスポーツ 2018年2月5日
  15. ^ European Judo Open Odivelas 2018
  16. ^ リオ五輪銅の山部が復帰戦で準優勝=柔道女子 時事通信 2018年8月26日
  17. ^ 第73回国民体育大会福井しあわせ元気国体2018
  18. ^ 平成30年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会
  19. ^ 女子52キロ級の武田が優勝 欧州オープン/柔道 サンケイスポーツ 2019年2月17日
  20. ^ European Judo Open Oberwart 2019
  21. ^ World ranking list

外部リンク[編集]