林家珍平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
林家 珍平はやしや ちんぺい
林家 珍平
花菱は林家三平一門の定紋である。
本名 佐々木 康夫
生年月日 1940年7月16日
没年月日 (2000-11-04) 2000年11月4日(60歳没)
出身地 日本の旗 日本東京市浅草区千束町(現:東京都台東区千束
師匠 初代林家三平
所属 落語協会(入会および退会時期不明)
加川事務所(マネジメント)

林家 珍平(はやしや ちんぺい、本名:佐々木 康夫1940年7月16日 - 2000年11月4日)は、日本落語家俳優東京市浅草区千束町(現:東京都台東区千束)出身。立教高等学校中退。

人物[編集]

立教中学校在学中に初代林家三平に入門、前座となり林家珍平を名乗る。

1958年に松竹大船撮影所に入所、俳優に転向する。加川事務所に所属。

尚、大川橋蔵の葬儀告別式の際には『銭形平次』で共演した万七親分こと遠藤太津朗とともに友人代表として弔辞を読んだ。

2000年11月4日心筋梗塞のため死去。60歳没。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]