林チカラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はやし ちから
林 チカラ
本名 米川 力
別名義 CHIKARA
生年月日 (1989-10-04) 1989年10月4日(29歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 178 cm
血液型 O型
職業 俳優・ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ情報番組
活動期間 2006年 -
著名な家族 父(豊)・母・兄(宝)
公式サイト 林 チカラ
主な作品

テレビドラマ
ギラギラ
RESCUE〜特別高度救助隊


ワイドショー

ハピふる!
テンプレートを表示

林 チカラ(はやし ちから、1989年10月4日 - )は、日本俳優ファッションモデルである。本名は米川力。中学3年まで所属が確認できたジャニーズ事務所を退所[1]後、芸名をCHIKARAとしてエヴァーグリーン・エンタテイメントへ移籍した。その後、2012年5月14日より芸名を林チカラとしてセリューエンターテイメントの公式サイトに登録される。休業中には株式会社CYofficeの代表取締役としてネット通販を運営していた。

来歴・人物[編集]

東京都中央区出身[要出典]江東区亀戸在住。日出高等学校卒業、日本大学芸術学部演劇科中退[要出典]。身長178cm。足のサイズは27cm。趣味は格闘技観戦、ダンス、筋トレ。父の影響でマニアを自称するほどの熱狂的プロレスファンである。

父は小さな会社を複数経営。祖父を含め3代でプロレスファンである。フィギュアスケート長洲未来とは血縁関係にある[2][3]。後述のスポーツバラエティ番組出演で芸能界に興味を持ち、俳優を志す。プライベートでは『ギラギラ』『RESCUE〜特別高度救助隊』で共演した西山宗佑と仲が良い。歳は離れているが、家が10分くらいと近いこともあり、兄のように慕っている。

デビュー前の2000年(当時小学5年生)に、小川直也に敗れ引退表明したプロレスラー橋本真也の復帰嘆願運動を兄の宝(当時中学2年生)と共に開始した。プロレス関係者やファンの間では「折り鶴兄弟」として知られている。学校の他、錦糸町亀戸の街頭や当時渋谷にあった『闘魂ショップ』などのプロレスショップ前で協力を呼びかけた。その様子はテレビ朝日のスポーツバラエティ番組『スポコン!』内でも取り上げられ特集も組まれた。全国から109万7千440羽の折り鶴(その後送られてきたものも含めると120万羽を超える)を集め、同番組(8月8日収録、14日放送)内で橋本と初対面した。橋本はそれを受け、2000年10月9日東京ドームで行われた新日本プロレススタジアム興行『Do Judge!!』で現役復帰、試合勝利後リング上に呼んだ米川兄弟から花束を贈呈されている。スポコンで初対面時の感想として力は「金持ちのいい匂いがした」と語っている。橋本から2人へ送られた名前入りの折り鶴と番組内で橋本へ読み上げた手紙は、今でも米川家の家宝となっている。

その後も、試合や控室へ招待されるなど交流は続き、橋本と親交のあった小池栄子には恩人として紹介されるなど橋本にとって兄弟が重要な存在であったことが窺い知れる。橋本が2005年7月脳幹出血で死去した際も、同月15日に横浜・一休庵で行われた通夜[4]や、後日青山葬儀所で行われた合同葬へも出席、棺には自分たちやファンの折った折り鶴の一部を入れた。2006年(当時高校2年生)に一周忌記念特集として発売されたプロレス専門誌『kamipro No.101』で父・兄と受けたインタビュー記事では亡くなる直前まで親交があったことを明らかにしている[5]。また、その内容は橋本の三回忌を偲んで発売された追善本『紙の破壊王 ぼくらが愛した橋本真也 爆勝証言集』にも再掲されている[6]

橋本家[7]や橋本が立ちあげたプロレス団体ZERO-ONE所属の大谷晋二郎のブログ[8]に父、兄と共に時折登場し、デビュー後の現在も親交があることが窺い知れる。

そのほか、2008年7月13日ディファ有明で行われた橋本真也追悼興行『ZERO1☆生LIVEあつい 煩悩0 それがゼロワン』でのメモリアルイベントでリングに登壇[9][10]2009年9月21日の『橋本真也デビュー25周年 破壊王伝承 in 後楽園ホール』でエキシビジョンマッチとして行われた橋本の長男・橋本大地のリングデビュー戦では大地に付き添って登場し、試合後にはリングに登壇している[11][12]。また、2011年3月6日に行われた大地のプロレスデビュー戦においても、兄の宝と共に入場・セコンドに付き添い[13]、試合前の記者会見にも出席[14]している。

大地とはメル友関係にあり、両分野で活躍するようになったら対談を行う約束をしている。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

米川力名義。

CM[編集]

  • 『エステWAM』九州地区のみ(2007年10月〜)

DVD[編集]

PV[編集]

舞台[編集]

書籍[編集]

米川力名義。
  • 『紙の破壊王 ぼくらが愛した橋本真也 爆勝証言集』(2007年7月11日発売、kamipro編集部)
米川力名義。上記『kamipro No.101』の再録。

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 米川力 ジャニーズプレミアム辞典、2009年8月23日
  2. ^ 「オリンピック」 エヴァーグリーン・エンタテイメント2010年2月24日
  3. ^ 「久々です!」 エヴァーグリーン・エンタテイメント2010年3月2日
  4. ^ 「橋本さんの通夜に約2000人が参列 早すぎる死に各界から悼む声」 ワイズ・スポーツ スポーツナビ2005年7月16日
  5. ^ kamipro No.101 エンターブレイン eb!STORE、2006年
  6. ^ 「またまた時は来た! 橋本真也の三回忌追善本『紙の破壊王』7月11日発売!」 ハッスル ファイティング・オペラ、2007年7月10日
  7. ^ 「熱闘会」 橋本家のブログ、2009年5月1日
  8. ^ 大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 ZERO12009年3月14日 - 4月1日
  9. ^ 「7.13ZERO1・MAX ディファ有明大会で橋本さんの息子・大地君に『爆勝宣言』が贈られた!! “愛と美と格闘の女神”も登場のバトルロイヤル『爆笑宣言』も開催!!」 kamipro.com2008年7月13日
  10. ^ 「破壊王メモリアルで大地君がプロレスラーになる宣言!FMWも1試合限定復活」 angle JAPAN2008年7月13日
  11. ^ 「プロレス&サッカー」 エヴァーグリーン・エンタテイメント2009年9月21日
  12. ^ 「破壊王25周年大会で橋本大地vs小林聡が実現! 大谷のIWGP挑戦も決定!!」 kamipro.com2009年9月21日
  13. ^ 「橋本大地vs蝶野正洋」 CHIKARA's BLOG 〜ちぃのカリスマへの道〜、2011年3月7日
  14. ^ 「3月6日橋本大地デビュー戦」 CHIKARA's BLOG 〜ちぃのカリスマへの道〜、2011年2月28日

外部リンク[編集]