松浦利尚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松浦 利尚
まつうら としひさ
生年月日 (1925-10-06) 1925年10月6日
出生地 日本の旗 宮崎県宮崎市
没年月日 (2017-08-17) 2017年8月17日(91歳没)
死没地 日本の旗 宮崎県宮崎市
出身校 旧制奉天第一中学校
所属政党 (日本社会党→)
社会民主党

選挙区 旧宮崎1区
当選回数 5回
在任期間 1969年12月27日 - 1976年12月9日
1979年10月7日 - 1980年5月19日
1983年12月18日 - 1986年6月2日
1990年2月18日 - 1993年6月18日
テンプレートを表示

松浦 利尚(まつうら としひさ、1925年10月6日 - 2017年8月17日[1])は、日本政治家日本社会党所属の元衆議院議員(5期)。

来歴[編集]

宮崎県宮崎市出身。奉天一中卒。宮崎県労評事務局長を経て、1969年第32回衆議院議員総選挙旧宮崎1区から立候補して初当選、通算5期務めた。1993年第40回衆議院議員総選挙に立候補しなかった。その後、1996年第41回衆議院議員総選挙では、社会民主党公認で宮崎県第1区から立候補したが、落選した。

2017年8月17日腎臓がんのため宮崎市内の病院で死去。91歳没[1]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 松浦利尚氏死去 本県選出の元社会党衆院議員”. 宮崎日日新聞 (2017年8月18日). 2017年8月18日閲覧。