東京理工系4大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

東京理工系4大学(とうきょうりこうけいよんだいがく)は、東京都内に本部を置く以下の理工系4大学からなる大学群である。公式サイトでは東京4理工という名称を用いているほか、4工大とも呼ばれる。

概要[編集]

バブル景気崩壊後、総合大学志向が強まったことによる理工系離れ、就職率が高い地方大学志向が強まったことによる東京離れへの対策として、複数の理工系大学が協力することにより、総合大学に匹敵する多様な教育メニューを提供することを目的として発足した[1]

具体的には以下の協力を行っている。

なお、東京都市大学の前身は理工系大学の武蔵工業大学であったが、2009年4月に同じ学校法人が経営する東横学園女子短期大学と統合し、現在は総合大学となっている。

歴史[編集]

  • 1996年1月 - 芝浦工業大学、武蔵工業大学、東京電機大学の「理工系3大学」として発足。
  • 1998年3月 - 工学院大学が加わり現在の4大学の形となった。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]