昆貢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
昆貢
Mitsugu-Kon20110403.jpg
2011年大阪杯表彰式
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 北海道
生年月日 (1958-06-14) 1958年6月14日(60歳)
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 栗東・服部正利(1978.3 - 1979.11)→
栗東・庄野穂積(1979.11 - 1987.6)→
栗東・大沢真(1987.6 - 1988.2)→
栗東・フリー(1988.2 - 引退)
初免許年 1978年
免許区分 平地
騎手引退日 1989年2月28日
通算勝利 1121戦92勝
調教師情報
初免許年 1999年(2000年開業)
経歴
所属 栗東・福島信晴/調教助手(1990.3 - 開業)→
栗東T.C.
テンプレートを表示

昆 貢(こん みつぐ、1958年6月14日 - )はJRA栗東トレーニングセンターに所属している元騎手調教師

来歴[編集]

1976年、4月より栗東・橋本正晴厩舎所属の騎手候補生となる。

1977年、2月より栗東・服部正利厩舎所属となる。

1978年、3月に騎手デビューを果たす。同期には安藤賢一現調教助手や嘉堂信雄現調教助手、田原成貴元調教師らがいる。

1979年、11月より栗東・庄野穂積厩舎所属となる。

1987年、6月より栗東・大沢真厩舎所属となる。

1988年、2月にフリーとなる。

1989年、2月に騎手を引退する。騎手成績は、JRA通算1121戦92勝。3月より栗東・福島信晴厩舎所属の調教助手となる。

1999年、2月に調教師免許を取得する。調教師免許取得の同期には南井克巳らがいる。

2000年3月1日付けで厩舎を開業。3月5日、初出走となった阪神競馬場での第12レースは、後の重賞馬アルアランが9番人気で3着となる。4月15日阪神競馬場での第7レースで1番人気だったアルアランが勝利し延べ11頭目で初勝利を挙げる。

2002年オグリキャップ記念(当時統一GII)をアルアランが制し重賞初勝利を挙げる。

2004年2月21日付けで小林慎一郎騎手が所属となる(後にフリーとなった)。

2006年12月9日にJRA通算100勝を達成する。

2007年全日本2歳優駿(統一JpnI)をイイデケンシンが制しGI級競走初勝利を挙げる。

2008年NHKマイルカップ(JpnI)及び東京優駿(JpnI)をディープスカイで制覇し、1年で2度の中央GI級競走勝利を飾る。

2009年高松宮記念ローレルゲレイロが勝利し、3年連続でGI級競走優勝を飾る。

2011年天皇賞(春)ヒルノダムールで制覇する。

騎手成績[編集]

1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率
平地 87 85 103 1089 .080 .158
障害 5 5 5 32 .156 .313
通算 92 90 108 1121 .082 .162
日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 1978年3月4日 1回阪神3日12R 5歳上1000万下 ワールドゼット 18頭 - 18着
初勝利 1978年5月28日 3回阪神4日11R - トーアラック - - 1着
重賞初騎乗 1980年2月24日 1回阪神2日10R 阪神障害S(春) ハツノボリ 9頭 6 7着
GI初騎乗 1984年4月8日 2回阪神6日10R 桜花賞 カツラノイシキリ 22頭 - 取消

おもな騎乗馬[編集]

調教師成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 2000年3月5日 1回阪神4日12R 5歳上500万下 アルアラン 13頭 9 3着
初勝利 2000年4月15日 2回阪神7日7R 5歳上500万下 アルアラン 16頭 1 1着
重賞初出走 2000年3月25日 3回中山1日11R マーチS シアトルブリッジ 15頭 4 10着
重賞初勝利 2002年4月29日 2回笠松6日10R オグリキャップ記念 アルアラン 10頭 3 1着
2008年2月2日 1回東京1日11R 東京新聞杯 ローレルゲレイロ 16頭 6 1着
GI初出走 2000年10月22日 4回京都6日11R 菊花賞 マッキーローレル 18頭 9 15着
GI初勝利 2007年12月19日 11回川崎3日10R 全日本2歳優駿 イイデケンシン 12頭 5 1着
2008年5月11日 2回東京6日11R NHKマイルC ディープスカイ 18頭 1 1着

おもな管理馬[編集]

「日高の馬」にこだわる[1]。「社台グループが強くなりすぎてしまったら、競馬自体が面白くない」とも語っている[1]。 ※括弧内は当該馬の優勝重賞競走、太字はGI級競走。

主な厩舎スタッフ[編集]

  • 菅谷正巳(調教助手。元騎手)
  • 坂井千晃(元厩務員。女性厩務員として12年間昆厩舎で勤務)

厩舎主戦騎手[編集]

エピソード[編集]

  • 函館2歳ステークスを制覇することが大きな目標の一つである。例年函館でデビューさせた2歳馬を同レースに出走させているが、2006年にローレルゲレイロが2着になったのが最高順位である。

脚注[編集]

関連項目[編集]