早坂まき子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はやさか まきこ
早坂 まき子
プロフィール
本名 早坂 牧子
出身地 日本の旗 日本 東京都品川区
生年月日 (1981-09-07) 1981年9月7日(36歳)
血液型 B型
最終学歴 清泉女子大学文学部
所属事務所 ローカルドリームプロダクション
活動期間 2005年4月 - 現在
ジャンル 情報番組
配偶者 あり
公式サイト 『アナウンサー早坂まき子 つながるブログ』
出演番組・活動
現在 週間ボランティア情報"みんなのチカラ"(関東地区J:COMケーブルテレビ
過去 仙台放送スーパーニュース
スポルたん!

早坂 まき子(はやさか まきこ、1981年9月7日 - )は、元仙台放送アナウンサー東京都品川区出身。身長155cm血液型B型。祖父が宮城県出身である[1]

略歴[編集]

人物[編集]

  • 東北放送安東理紗アナウンサーと親しい。安東のブログでは「(早坂さんは)いつも部屋に花を飾っている、とても女らしい人」と記している。
  • 宝塚歌劇団のファンであり、自身も宝塚音楽学校を受験したことがある。
  • 仙台放送退社前の2011年3月東日本大震災に遭遇し、アナウンサーとして現場の惨状を刻々伝えた。その経験を生かし、2011年8月よりジュピターテレコム系関東地区ケーブルテレビで「週間ボランティア情報"みんなのチカラ"」の司会を担当。震災復興のための市民の取り組みを自ら取材・紹介し、復興ボランティア活動への協力を呼びかける。
  • 2012年5月に入籍したことをブログで発表した。
  • 日本女子大学の付属の小中高、清泉女子大学と13年間女子校で学生時代を過ごした。
  • ギネス世界記録の認定員の資格も持っている。
  • 2012年9月より母校の清泉女子大学で非常勤講師として音声表現について教えている。

出演[編集]

フリー時代[編集]

局アナ時代、自ら震災の惨状を目の当たりにした早坂と、ボランティアライターの筑波君枝が、実際に関東を中心とした各地で取り組まれている震災復興のためのボランティア活動や復興へ向けたイベントなどをレポートする番組で、2011年8月より2012年3月まで配信。関東以外の視聴者もYouTubeにて視聴可能
月曜日夕方更新。(YouTubeは関東地区でのCATV配信後の配信となるため若干時差が生じる)

仙台放送時代[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ふれあいの場☆(マッコのダンシング日記♪ 2008年6月10日)

外部リンク[編集]