採石業務管理者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

採石業務管理者(さいせきぎょうむかんりしゃ)とは、国家試験の採石業務管理者試験に合格した者のことである。

概要[編集]

採石業務管理者は採石法に基づき、業者の自主的災害防止能力の確保や、岩石の採取に伴う災害の防止に関する職務を行う。採石業を行う場合には、その事務所に採石業務管理者を置かなければならない。

主務官庁[編集]

試験[編集]

毎年10月の第2金曜日に全国都道府県で実施される。ただし、受験要領等は各都道府県によって異なる。

試験科目[編集]

  1. 岩石の採取に関する法令事項。
  2. 岩石の採取に関する技術的な事項。

受験資格[編集]

制限なし。

外部リンク[編集]