戸谷一夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

戸谷 一夫(とだに かずお、1957年2月3日[1] - )は、日本科技文科官僚岐阜県出身[2]

経歴[編集]

岐阜県生まれで、鎌倉市立深沢小学校3年次編入後、栄光学園中学校・高等学校を経て[3]1980年東北大学工学部原子核工学科卒業[2][4]科学技術庁に入省[5]

1989年-1992年パリ経済協力開発機構原子力機関に勤務[5]。のち、同庁原子力局調査国際協力課国際原子力協力企画官科学技術振興局研究基盤課長等を歴任[5]

2000年-2002年宇宙開発事業団ロサンゼルス駐在員[5]

2003年1月文部科学省研究振興局ライフサイエンス課長

2004年7月内閣府参事官原子力担当)。

2006年7月文部科学省大臣官房会計課長。

2008年7月文部科学省大臣官房審議官高等教育局担当)。

2009年7月14日-2012年1月5日日本原子力研究開発機構理事

2012年、文部科学省研究開発局長。

2013年7月、同省官房[6]

2015年8月4日文部科学審議官[6]

2017年1月20日文部科学事務次官[7]2017年3月、文部科学省における再就職等規制違反に関して厳重注意処分の懲戒処分を受けた[8]

2018年7月文部科学省科学技術・学術政策局長事務取扱兼務[9]

2018年9月21日、文部科学省汚職事件で、懲戒処分(減給10分の1(3カ月)をうけ、同日付で事務次官を辞職[10]。2019年6月27日半導体エネルギー研究所取締役[11]。2019年9月1日高砂熱学工業顧問[12]。2019年12月光エンジニアリングサービス特別顧問[13]。2020年材料科学技術振興財団理事長、獨協国際医学教育研究財団顧問玉川大学学術研究所先端知能・ロボット研究センター(AIBot研究センター)教授[14][15][16]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.195
  2. ^ a b “文科省次官に森口氏”. 日本経済新聞. (2011年12月27日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2602V_X21C11A2000000/ 2017年1月22日閲覧。 
  3. ^ 戸谷次官が宇宙開発語るタウンニュース掲載号:2017年6月23日号
  4. ^ 独立行政法人日本原子力研究開発機構 第2期中期目標期間業務実績報告書(平成22年4月1日~平成27年3月31日) (PDF) 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 、p.9
  5. ^ a b c d プレスリリース 平成24年度海洋研究開発機構研究報告会「JAMSTEC2013」-海洋・地球・生命の統合的理解への挑戦-の開催について 2013年1月18日 独立行政法人海洋研究開発機構
  6. ^ a b “文科次官に土屋氏就任”. 日本経済新聞. (2015年7月28日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27HDN_Y5A720C1EAF000/ 2017年1月22日閲覧。 
  7. ^ “文科次官が交代、後任に戸谷氏 閣議決定 再就職あっせん問題”. 日本経済新聞. (2017年1月20日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H22_Q7A120C1000000/ 2017年1月22日閲覧。 
  8. ^ 「追加処分者一覧」毎日新聞2017年3月30日 21時28分(最終更新 3月30日 22時27分)
  9. ^ [1]時事通信社
  10. ^ 汚職関連業者から接待、次官ら3人減給 2人引責辞任 文科相「極めて遺憾」 - 毎日新聞 2018年9月21日
  11. ^ 国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(平成31年4月1日~令和元年6月30日分)令和元 年 9 月 2 7 日 内閣官房内閣人事 局
  12. ^ 国家公務員法第106条の25第2項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の公表平成31年4月1日~令和2年3月31日内閣官房
  13. ^ 国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(令和元年10月1日~同年12月31日分)令 和 2 年 3 月 2 7 日 内閣官房内閣人事 局
  14. ^ 理事長ご挨拶材料科学技術振興財団
  15. ^ 国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく国家公務員の再就職状況の報告(令和2年4月1日~同年6月30日分)内閣人事局
  16. ^ 基本情報 氏名 戸谷 一夫 氏名(カナ) トダニ カズオ 氏名(英語) TODANI Kazuo玉川大学
先代:
藤木完治
文部科学省研究開発局長
2012年 - 2013年
次代:
田中敏
先代:
前川喜平
文部科学省大臣官房長
2013年 - 2015年
次代:
藤原誠
先代:
土屋定之
文部科学審議官(科学技術担当)
2015年 - 2017年
次代:
伊藤洋一
先代:
前川喜平
文部科学事務次官
2017年-2018年
次代:
藤原誠
先代:
山本幸助
材料科学技術振興財団理事長
2020年-
次代: