愛の唄 (新選組リアンの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛の唄
新選組リアンシングル
初出アルバム『『上京物語』』
B面 キラキラ
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル YOSHIMOTO R and C
作詞・作曲 カシアス島田(作詞 #1)
松井亮太(作曲 #1)
想ワレ(作詞・作曲 #2)
プロデュース 広小路亨
チャート最高順位
新選組リアン シングル 年表
本当に僕でいいんですか
(2010年)
愛の唄
(2010年)
色糸
2011年
テンプレートを表示

愛の唄」(あいのうた)は、 日本の歌手グループ・新選組リアンの3枚目のシングル2010年8月4日YOSHIMOTO R and Cから発売された。

解説[編集]

前作「本当に僕でいいんですか」から約半年振りのシングル。1stアルバム『上京物語』の1ヶ月前に発売された。

歌詞の内容は「恋"愛"」ではく「17歳の夏[1]」「夢見ることの大事さ、現実との葛藤、それらを乗り越えて生きていくメッセージ」がテーマになっている[2]。結成のきっかけとなったテレビ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』で“新選組リアンが高校に出向して「愛の唄」を歌う”という企画が行われ、約1500校からの応募があった[1]

カップリングの「キラキラ」は、関西を中心に活動し、島田紳助の経営する飲食店のライブ出演者もである[3]女性デュオ・想ワレの楽曲「SNOW」のタイトルを変更し提供曲とした作品[4]

前2作と違い、表題曲・カップリングのどちらにも編曲和楽器が用いられていない[5]。衣装もそれまでの西陣織のものではなく、細身のスーツタイプのもの。次作「色糸」披露の際に森公平が「前作(本作)から印象が変わって、和に戻った」っと言っているように[6]、楽曲・衣装ともの要素があまりない作品となった。

全国15都市で計29回の握手会イベントを行った。発売当日に東京ドームシティラクーアで行われたイベントにおいて、リーダー(当時)の森が「もし2万人と握手できなかったら、責任を持って僕が坊主にします」と発言[1]。結果は1万7442人と目標に届かず、8月30日の後楽園ホールでのイベントにおいて断髪式を敢行、サプライズで登場した紳助によって坊主頭にされた[7]

収録曲[編集]

  1. 愛の唄 (5:27)
    フジテレビ系『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』2010年8・9月度エンディングテーマ。
  1. キラキラ (3:51)
    • 作詞・作曲:想ワレ、編曲:大西省吾
  2. 愛の唄 -Instrumental-
  3. キラキラ -Instrumental-

DVD[編集]

(初回限定盤)

  1. 「愛の唄」ミュージックビデオ
  2. 「本当に僕でいいんですか」ミュージックビデオ
  3. 「愛の唄」メイキング

特典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “新選組リアン、「2万人と握手できなかったら坊主にします」”. BARKS. (2010年8月5日). http://www.barks.jp/news/?id=1000063215 
  2. ^ “新選組リアンがあなたの高校に「愛の唄」を届けます!”. 人生が変わる1分間の深イイ話 > 新選組リアン. (2010年6月13日). http://www.ntv.co.jp/fukaii/shinsengumi/news.html 
  3. ^ RYOEITOZYユウキなどが同じ経緯で紳助のプロデュースするCD作品に関わるようになっている。
  4. ^ “ご報告”. 想ワレえみこのOfficial Blog. (2010年6月2日). http://ameblo.jp/omoware-emiko/entry-10552237078.html 
  5. ^ 「本当に僕でいいんですか」は、カップリング「誠」に和太鼓の演奏が入っている。
  6. ^ “新曲『色糸』発売を記念し、新選組リアンがイベントを開催!”. よしもとニュースセンター. (2011年6月22日). http://yoshimotonews.laff.jp/news/2011/06/post-3975.html 
  7. ^ “リアン森の断髪式に島田紳助がサプライズ登場”. お笑いナタリー. (2010年8月30日). http://natalie.mu/owarai/news/36879 

外部リンク[編集]