志賀浩二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

志賀 浩二(しが こうじ、1930年昭和5年)10月8日 - )は、日本数学者、理学博士東京工業大学名誉教授。専門は微分位相幾何学

略歴[編集]

新潟県新潟市出身。1949年昭和24年)に新潟中学校を卒業、1953年(昭和28年)に新潟大学理学部数学科を卒業、東京大学大学院数物系数学科修士課程に入学、矢野健太郎に師事[1]1955年(昭和30年)に修了。

1975年(昭和50年)に東京工業大学理学部数学科教授に就任、1988年(昭和63年)に東京工業大学を退官、桐蔭学園横浜大学工学部教授に就任、2004年平成16年)に桐蔭横浜大学を退職。

2005年(平成17年)に「数多くの数学啓発書の執筆および編集により数学の研究・教育・普及に大きく貢献」で第1回日本数学会出版賞を受賞[2]

年譜[編集]

著書[編集]

  • 『変形の理論』松島与三[ほか共著]、数学振興会、1961年。
  • 『近代ベクトル解析入門』廣川書店、1967年。
  • 『精解演習 集合・位相・測度』廣川書店、1972年。
    • 『集合・位相・測度』朝倉書店、2006年。
  • 岩波講座 基礎数学 1: 幾何学i 多様体論I』岩波書店、1976年。
  • 『岩波講座 基礎数学 2: 幾何学i 多様体論II』岩波書店、1976年。
  • 『岩波講座 基礎数学 5: 幾何学i 多様体論III』岩波書店、1976年。
    • 『多様体論』岩波書店、1990年。
  • 『現代数学への招待 多様体とは何か』岩波書店、1979年。
    • 『現代数学への招待 多様体とは何か』筑摩書房、2013年。
  • 『おーい!数学 式とグラフ』岩波書店、1981年。
  • 『無限への一歩』岩波書店、1983年。
  • 『新数学I』森本明彦細井勉[共著]、教育出版、1988年。
  • 『数学30講シリーズ 1: 微分・積分30講』朝倉書店、1988年。
  • 『数学30講シリーズ 2: 線形代数30講』朝倉書店、1988年。
  • 『無限からの光芒 ポーランド学派の数学者たち』日本評論社、1988年。
  • 『数学30講シリーズ 3: 集合への30講』朝倉書店、1988年。
  • 『数学30講シリーズ 4: 位相への30講』朝倉書店、1988年。
  • 『数学30講シリーズ 5: 解析入門30講』朝倉書店、1988年。
  • 『数学30講シリーズ 6: 複素数30講』朝倉書店、1989年。
  • 『数学30講シリーズ 7: ベクトル解析30講』朝倉書店、1989年。
  • 『数学30講シリーズ 8: 群論への30講』朝倉書店、1989年。
  • 『数学 7日間の旅』紀伊国屋書店、1990年。
    • 『数学 7日間の旅』新装版、紀伊国屋書店、2018年。
  • 『数学30講シリーズ 9: ルベーグ積分30講』朝倉書店、1990年。
  • 『数学30講シリーズ 10: 固有値問題30講』朝倉書店、1991年。
  • 『対話・20世紀数学の飛翔 1: 解析の表現したもの』青本和彦[共著]、日本評論社、1992年。
  • 『対話・20世紀数学の飛翔 2: 数学を育てる土壌』上野健爾[共著]、日本評論社、1992年。
  • 『対話・20世紀数学の飛翔 3: 確率論をめぐって』高橋陽一郎[共著]、日本評論社、1992年。
  • 『対話・20世紀数学の飛翔 4: 数学のおもしろさ』斎藤恭司[共著]、日本評論社、1992年。
  • 『対話・20世紀数学の飛翔 5: トポロジーの展開』森田茂之[共著]、日本評論社、1992年。
  • 『数学が生まれる物語 第1週: 数の誕生』岩波書店、1992年。
  • 『数学が生まれる物語 第2週: 数の世界』岩波書店、1992年。
  • 『数学が生まれる物語 第3週: 式と方程式』岩波書店、1992年。
  • 『数学が生まれる物語 第4週: 座標とグラフ』岩波書店、1992年。
  • 『数学が生まれる物語 第5週: 関数とグラフ』岩波書店、1992年。
  • 『数学が生まれる物語 第6週: 図形』岩波書店、1992年。
    • 『数学が生まれる物語 第1週: 数の誕生』岩波書店、2013年。
    • 『数学が生まれる物語 第2週: 数の世界』岩波書店、2013年。
    • 『数学が生まれる物語 第3週: 式と方程式』岩波書店、2013年。
    • 『数学が生まれる物語 第4週: 座標とグラフ』岩波書店、2013年。
    • 『数学が生まれる物語 第5週: 関数とグラフ』岩波書店、2013年。
    • 『数学が生まれる物語 第6週: 図形』岩波書店、2013年。
  • 『数学が育っていく物語 第1週: 極限の深み 数列と級数』岩波書店、1994年。
  • 『数学が育っていく物語 第2週: 解析性 実数から複素数へ』岩波書店、1994年。
  • 『数学が育っていく物語 第3週: 積分の世界 一様収束とフーリエ級数』岩波書店、1994年。
  • 『数学が育っていく物語 第4週: 線形性 有限次元から無限次元へ』岩波書店、1994年。
  • 『数学が育っていく物語 第5週: 方程式 解ける鎖, 解けない鎖』岩波書店、1994年。
  • 『数学が育っていく物語 第6週: 曲面 硬い面, 柔らかい面』岩波書店、1994年。
  • 『高校生に贈る 数学 I』上野健爾・森田茂之[共著]、岩波書店、1995年。
  • 『高校生に贈る 数学 II』上野健爾・森田茂之[共著]、岩波書店、1995年。
  • 『無限のなかの数学』岩波書店、1995年。
  • 『高校生に贈る 数学 III』砂田利一[共著]、岩波書店、1996年。
  • 『対話でまなぶ数学教室 1: 数はひろがる』岩波書店、1997年。
  • 『対話でまなぶ数学教室 2: 数式の登場』岩波書店、1997年。
  • 『対話でまなぶ数学教室 3: 変化をとらえる』岩波書店、1997年。
  • 『対話でまなぶ数学教室 4: 無限の解析』岩波書店、1997年。
  • 『対話でまなぶ数学教室 5: 躍動する関数』岩波書店、1997年。
  • 『対話でまなぶ数学教室 6: 遠くはるかな流れ』岩波書店、1997年。
  • 『数学のひろば 1年目、2年目用の問題解答』別冊、増田一男[共著]、岩波書店、1998年。
  • 『数の大航海 対数の誕生と広がり』日本評論社、1999年。
  • 『〈生涯学習〉はじめからの数学 1: 数について』朝倉書店、2000年。
  • 『〈生涯学習〉はじめからの数学 2: 式について』朝倉書店、2000年。
    • 『はじめからの数学 1: 数について』普及版、朝倉書店、2010年。
    • 『はじめからの数学 2: 式について』普及版、朝倉書店、2010年。
  • 『数学:教えるヒント, 学ぶヒント 1』日本評論社、2000年。
  • 『数学:教えるヒント, 学ぶヒント 2』日本評論社、2000年。
  • 『中高一貫数学コース 数学1』岩波書店、2001年。
  • 『中高一貫数学コース 数学1をたのしむ』岩波書店、2001年。
  • 『中高一貫数学コース 数学2』岩波書店、2002年。
  • 『はじめからの数学 3: 関数について』朝倉書店、2002年。
    • 『はじめからの数学 3: 関数について』普及版、朝倉書店、2010年。
  • 『中高一貫数学コース 数学2をたのしむ』岩波書店、2002年。
  • 『中高一貫数学コース 数学3』岩波書店、2003年。
  • 『中高一貫数学コース 数学3をたのしむ』岩波書店、2003年。
  • 『中高一貫数学コース 数学4』岩波書店、2003年。
  • 『中高一貫数学コース 数学5』岩波書店、2004年。
  • 『中高一貫数学コース 新しい数学教科書の構想』岩波書店、2004年。
  • 『中高一貫数学コース 数学4をたのしむ』岩波書店、2004年。
  • 『中高一貫数学コース 数学5をたのしむ』岩波書店、2005年。
  • 『算数から見えてくる数学: 1 数からはじまる』岩波書店、2005年。
  • 『算数から見えてくる数学: 2 式のはたらき』岩波書店、2006年。
  • 『算数から見えてくる数学: 3 図形のひろがり』岩波書店、2006年。
  • 『算数から見えてくる数学: 4 関数への一歩』岩波書店、2006年。
  • 『数学の流れ30講 上: 16世紀まで』朝倉書店、2007年。
  • 『算数から見えてくる数学: 5 数学のかがやき』岩波書店、2007年。
  • 『数学の流れ30講 中: 17世紀から19世紀まで』朝倉書店、2007年。
  • 『大人のための数学 1: 数と量の出会い 数学入門』紀伊国屋書店、2007年。
  • 『大人のための数学 2: 変化する世界をとらえる 微分の考え、積分の見方』紀伊国屋書店、2007年。
  • 『大人のための数学 3: 無限への飛翔 集合論の誕生』紀伊国屋書店、2008年。
  • 『大人のための数学 4: 広い世界へ向けて 解析学の展開』紀伊国屋書店、2008年。
  • 『大人のための数学 5: 抽象への憧れ 位相空間:20世紀数学のパラダイム』紀伊国屋書店、2008年。
  • 『大人のための数学 6: 無限をつつみこむ量 ルベーグの独創』紀伊国屋書店、2008年。
  • 『大人のための数学 7: 線形という構造へ 次元を超えて』紀伊国屋書店、2009年。
  • 『数学の流れ30講 下: 20世紀数学の広がり』朝倉書店、2009年。
  • 『数学が歩いてきた道』PHP研究所、2009年。
  • 『数学という学問 概念を探る I』筑摩書房、2011年。
  • 『数学という学問 概念を探る II』筑摩書房、2012年。
  • 『数学という学問 概念を探る III』筑摩書房、2013年。

編書[編集]

  • 『数学のたのしみ 1: ζゼータの世界』上野健爾砂田利一[共編]、日本評論社、1997年。
  • 『数学のたのしみ 2: q解析学のルネサンス』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1997年。
  • 『数学のたのしみ 3: 4次元をのぞく』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1997年。
  • 『数学のたのしみ 4: 解析学の展開』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1997年。
  • 『数学のたのしみ 5: 結び目の不思議』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1998年。
  • 『数学のたのしみ 6: 力学系理論と数論のからみあい』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1998年。
  • 『数学のたのしみ 7: 21世紀の幾何学』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1998年。
  • 『数学のたのしみ 8: 確率論の広がり』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1998年。
  • 『数学のたのしみ 9: 3次元の魅力』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1998年。
  • 『数学のたのしみ 10: 双対性をさがす』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1998年。
  • 『数学のたのしみ 11: 多項式環の視点 グレブナー基底』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1999年。
  • 『数学のたのしみ 12: ラプラシアンの諸相』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1999年。
  • 『数学のたのしみ 13: 佐藤幹夫の数学』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1999年。
  • 『数学のたのしみ 14: 組合せ論を育む土壌』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1999年。
  • 『数学のたのしみ 15: 岩澤数学の全貌 その豊穣の世界』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1999年。
  • 『数学のたのしみ 16: 指数定理の裾野』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、1999年。
  • 『現代数学の土壌 数学をささえる基本概念』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2000年。
  • 『数学のたのしみ 17: フェルマー最終定理以後の数論』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2000年。
  • 『数学のたのしみ 18: 20世紀数学の渦流 1』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2000年。
  • 『数学のたのしみ 19: 20世紀数学の渦流 2』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2000年。
  • 『数学のたのしみ 20: 小平数学の調和と美』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2000年。
  • 『数学のたのしみ 21: 有限幾何の世界』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2000年。
  • 『数学のたのしみ 22: 非線型の沃野』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2000年。
  • 『数学のたのしみ 23: ディンキン図形をめぐって』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2001年。
  • 『数学のたのしみ 24: 漸近解析の豊かな世界』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2001年。
  • 『数学のたのしみ 25: 非線形波動のおもしろさ』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2001年。
  • 『数学のたのしみ 26: 無限からの波』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2001年。
  • 『現代数学の展望』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2001年。
  • 『現代数学の土壌 数学をささえる基本概念 2』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2001年。
  • 『数学のたのしみ 27: 素数とは?』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2001年。
  • 『数学のたのしみ 28: モジュライのたのしみ』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2001年。
  • 『数学のたのしみ 29: 数学を語る』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2002年。
  • 『数学のたのしみ 30: 数学への夢・数学に託す夢』上野健爾・砂田利一[共編]、日本評論社、2002年。

訳書[編集]

  • 『モース理論 多様体上の解析学とトポロジーとの関連』ジョン・ウィラード・ミルナー[著]、吉岡書店、1968年。
  • 『数学のひろば 柔らかい思考を育てる問題集 I』ドミトリ・フォミーン、セルゲイ・ゲンキン、イリヤ・イテンベルク[著]、田中紀子[共訳]、岩波書店、1998年。
  • 『数学のひろば 柔らかい思考を育てる問題集 II』ドミトリ・フォミーン、セルゲイ・ゲンキン、イリヤ・イテンベルク[著]、田中紀子[共訳]、岩波書店、1998年。
    • 『やわらかな思考を育てる数学問題集 1』ドミトリ・フォミーン、セルゲイ・ゲンキン、イリヤ・イテンベルク[著]、田中紀子[共訳]、岩波書店、2012年。
    • 『やわらかな思考を育てる数学問題集 2』ドミトリ・フォミーン、セルゲイ・ゲンキン、イリヤ・イテンベルク[著]、田中紀子[共訳]、岩波書店、2012年。
    • 『やわらかな思考を育てる数学問題集 3』ドミトリ・フォミーン、セルゲイ・ゲンキン、イリヤ・イテンベルク[著]、田中紀子[共訳]、岩波書店、2012年。

編訳書[編集]

監訳書[編集]

  • 『バナッハとポーランド数学』ローマン・カウージャ[著]、阪本ひろむ[訳]、シュプリンガー・フェアラーク東京、2005年。
    • 『バナッハとポーランド数学』ローマン・カウージャ[著]、阪本ひろむ[訳]、丸善、2012年。

論文[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

関連文献[編集]

外部リンク[編集]