彦左と一心太助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
彦左と一心太助
ジャンル 時代劇
脚本 小野竜之助
市川森一
監督 松村昌治
山際永三
井沢雅彦
山崎大助
田坂勝彦
出演者 山田太郎
進藤英太郎
小野恵子
ほか
ナレーター 泉田行夫
オープニング 「男!一心太助」
製作
プロデューサー 平山亨
渡部健作
橋本洋二
制作 TBS
東映
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1969年11月3日 - 1970年10月26日
放送時間 月曜 19:30 - 20:00
放送枠 ブラザー劇場
放送分 30分
回数 52
テンプレートを表示

彦左と一心太助』(ひこざといっしんたすけ)は、1969年11月3日から1970年10月26日までTBS系列の『ブラザー劇場』枠で放送されていた時代劇である。全52話。TBS東映の共同製作[1]

概要[編集]

三河の田舎から出てきた一心太助大久保彦左衛門と出会い、彼への手助けで悪を懲らしめていく様を描いた作品[2]

主人公の太助を演じていたのは歌手の山田太郎で、将軍徳川家光も二役で演じていた[2]。また山田は、主題歌「男!一心太助」の歌唱も担当した[1]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「男!一心太助」
作詞:山口あかり / 作曲:赤堀通 / 歌:山田太郎

脚注[編集]

参考資料[編集]

外部リンク[編集]

TBS系列 ブラザー劇場
前番組 番組名 次番組
胡椒息子
(1969年7月7日 - 1969年10月27日)
彦左と一心太助
(1969年11月3日 - 1970年10月26日)
千葉周作 剣道まっしぐら
(1970年11月2日 - 1971年8月30日)