安井正義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

安井 正義(やすい まさよし、1904年4月5日 - 1990年8月23日)は、愛知県名古屋市出身の日本実業家ブラザー工業創業者

略歴[編集]

1904年明治37年)愛知県愛知郡熱田町(現在の名古屋市熱田区)にて6男4女の長男として生まれる。1908年明治41年)に父兼吉は安井ミシン商会を創業し、ミシンの修理販売を始める。1925年大正14年)兼吉の死去に伴い安井ミシン商会を継承、安井ミシン兄弟商会に商号を改めミシン製造をはじめる。1934年昭和9年)には組織変更し、ブラザー工業の前身となる日本ミシン製造株式会社を創立し社長に就任した。1950年(昭和25年)には会長に就任。1964年(昭和39年)昭和法人会会長[1]。その後1990年平成2年)8月23日、86歳で死去した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「昭和法人会のあゆみ」昭和法人会会報

外部リンク[編集]


先代:
野淵三治
昭和法人会会長
1964年 - 1979年
次代:
小川修次