嶋田うれ葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

嶋田 うれ葉(しまだ うれは)は東京都出身の脚本家小説家早稲田大学卒業、5月11日生まれ。2008年、小説「愛のシアワセ」(単行本『屋上の三角形』主婦と生活社に収録)でデビュー。アンドリーム(&REAM)所属。

作品[編集]

テレビドラマ[編集]

その他ドラマ[編集]

  • ハング【BeeTV】(2014)
  • 12歳。【「ちゃお」12月号付録DVD】(2015)

映画[編集]

  • キタキツネ物語-35周年リニューアル版-(2013)
  • クジラの島の忘れもの(2018)
  • 夕陽のあと(2019)

小説[編集]

  • 愛のシアワセ(短編)(2008)
  • VanityAngel(2008)

オリジナルビデオ[編集]

  • お姫様の休日(2009)
  • 恋愛模様(2009)
  • やまとなでしこになりたい(2009)
  • 行列のできる恋愛裁判所 恋人トラブル解決編(2009)
  • 行列のできる恋愛裁判所 夫婦トラブル解決編(2009)
  • 行列のできる恋愛裁判所 社内トラブル解決編(2009)

ラジオドラマ[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 市川森一脚本賞候補”. 市川森一脚本賞財団. 2019年10月30日閲覧。
  2. ^ “NHK朝ドラ異例の脚本家交代、健康面以外の問題か”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年11月5日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201911050000430.html 2019年11月5日閲覧。 
  3. ^ 第34回 ATP賞テレビグランプリ - 一般社団法人 全日本テレビ番組製作社連盟

外部リンク[編集]

所属事務所 アンドリーム(&REAM)