島津忠夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

島津 忠夫(しまづ ただお、1926年9月18日 - 2016年4月16日[1] )は、日本国文学者。専攻は中世文学、主に連歌俳諧和歌大阪大学名誉教授。1978年 大阪大学 文学博士。論文の題は「連歌史の研究」[2]

来歴・人物[編集]

大阪府大阪市出身。住吉中学校京都大学文学部卒業。市岡高校住吉高校教諭、佐賀大学助教授、愛知県立大学、大阪大学、武庫川女子大学各教授を歴任。歌誌「マグマ」「日本歌人」に所属。現代歌人集会理事長も務めた。主要著作は『島津忠夫著作集』(全14巻・別冊一巻、和泉書院)に収められている。1998年、『和歌文学史の研究[和歌篇・短歌篇]』 で第20回角川源義賞受賞。2007年春、瑞宝中綬章受勲。2008年、『島津忠夫著作集』ならびに過去の業績により第31回現代短歌大賞受賞。2008年には郡上市大和町島津忠夫文庫が開設された。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『頭註徒然草』飯田正一,山崎喜好監修 関書院 1954年 副読本双書
  • 『連歌史の研究』(角川書店)1969年
  • 『連歌の研究』(角川書店)1973年
  • 『中世文学史論』(和泉書院)1979年
  • 『能と連歌』和泉書院 1990年
  • 『近代短歌一首又一首』(明治書院)1990年
  • 『連歌師宗祇』(岩波書店)1991年
  • 『日本文学史を読む 万葉から現代小説まで』世界思想社 1992年
  • 『戦後の関西歌舞伎 私の劇評ノートから』和泉書院 1997年 上方文庫
  • 『平家物語試論』汲古書院 1997年
  • 『和歌文学史の研究 和歌編』角川書店 1997年
  • 『歌集 心鋭かりき』(角川書店)1998年
  • 島津忠夫著作集』和泉書院、2003年-2013年
    第1巻 文学史
    第2巻 連歌
    第3巻 連歌史
    第4巻 心敬と宗祇 (2004年)
    第5巻 連歌・俳諧 資料と研究
    第6巻 天満宮連歌史 (2005年)
    第7-8巻 和歌史 (2005年)
    第9巻 近代短歌史 (2006年)
    第10巻 物語 (2006年)
    第11巻 芸能史 (2007年)
    第12巻 現代短歌論 (2007年)
    第13巻 作品 短歌・連歌・随想 (2007年)
    第14巻 国文学の世界 (2008年)
    第15巻 拾遺・索引 (2009年)
    別巻2巻 (2011年-2013年)

共編著[編集]

  • 『古今新古今とその周辺』小沢正夫共編 大学堂書店 1972年
  • 『和歌史の構想』編著 和泉書院 1990年
  • 『小倉百人一首 日本のこころ』櫟原聡共編著 京都書房 1992年
  • 東常縁井上宗雄共編 和泉書院 1994年
  • 『新古今和歌集を学ぶ人のために』編 世界思想社 1996年
  • 『『とはずがたり』の諸問題』広田哲通、上条彰次共編 和泉書院 1996年
  • 『歌人中原勇夫の周辺 国文の碩学 門人たちが語り継ぐ「常歌」の世界』小嶋一郎共著 ひのくに短歌会 2012年 ひのくに叢書

校注[編集]

  • 衲叟馴窓編著『雲玉和歌抄』井上宗雄共編 古典文庫 1968年
  • 『百人一首』訳注 角川文庫 1969年
  • 『日本思想大系 23 古代中世芸術論』「ひとりごと」校注 岩波書店 1973年
  • 宗長日記』校注 岩波文庫 1975年
  • 『鑑賞日本古典文学 第24巻 中世評論集 歌論・連歌論 能楽論』福田秀一伊藤正義共編 角川書店 1976年
  • 『別本和漢兼作集と研究』日比野純三共編著 未刊国文資料刊行会 1976年
  • 『六家連歌抄』石川真弘共編 古典文庫 1976年
  • 『千句連歌集 1 文和千句・柴野千句・初瀬千句』共編 古典文庫 1978年
  • 『新潮日本古典集成 連歌集』校注 新潮社 1979年
  • 『和泉流狂言選』野崎典子共編 和泉書院 1980年 和泉書院影印叢刊
  • 『中世文学選』共編 和泉書院 1982年
  • 『百人一首古注抄』上条彰次共編 和泉書院 1982年
  • 『無名野草』編 古典文庫 1990年
  • 『新日本古典文学大系 49 竹林抄鶴崎裕雄、光田和伸、乾安代共校注 岩波書店 1991年
  • 『後水尾天皇百人一首抄』田中隆裕共編 和泉書院 1994年 百人一首注釈書叢刊
  • 多田義俊講述 谷沢而立輯録『竜吟明訣抄』田島智子共編 和泉書院 1996年 百人一首注釈書叢刊
  • 『百人一首註解』乾安代共編 和泉書院 1998年 百人一首注釈書叢刊

脚注[編集]

  1. ^ “【訃報】島津忠夫氏=大阪大名誉教授”. 読売新聞. (2016年5月6日). http://www.yomiuri.co.jp/obit/20160506-OYT1T50036.html 2016年5月6日閲覧。 
  2. ^ 博士論文書誌データベース