島岡譲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
島岡 譲
生誕 1926年????
出身地 日本の旗 日本 群馬県
学歴 東京音楽学校
ジャンル クラシック音楽
職業 作曲家

島岡 譲(しまおか ゆずる、1926年 - )は、日本作曲家音楽学者音楽理論家国立音楽大学名誉教授、元東京藝術大学教授。娘は法学者島岡まな

来歴[編集]

群馬県出身。1947年東京音楽学校(現・東京藝術大学)研究科卒業。1954年パリ音楽院に留学しフーガを専攻。

和声 理論と実習』の執筆責任など、和声についての理論書を数多く執筆した。また、長年に渡り音楽教育に力を注ぎ、門下から多くの作曲家を輩出している。

敬虔なクリスチャンとしても知られ、キリスト教に関する研究論文を多数持つ。

著作[編集]

  • 『フーガの実習』 国立音楽大学(出版年不明)
  • 『和声の原理と実習』 音楽之友社(1958年、共著)
  • 『フーガの作例』 国立音楽大学(1958年、編著)
  • 『和声と楽式のアナリーゼ バイエルからソナタアルバムまで』 音楽之友社(1964年)
  • 和声 理論と実習』I, II, III 全3巻 音楽之友社(1964 - 1966年、共著・執筆責任)
  • 和声 理論と実習』 別巻 音楽之友社(1967年、共著・執筆責任)
  • 『音楽:理論と実習』 I, II, III, IV 全4巻 国立音楽大学ソルフェージュ・理論委員会(1975年、執筆代表者)
  • 『音楽の理論と実習』 I, II, III 全3巻 音楽之友社(1982 - 1984年)
  • 『音楽の理論と実習 別巻』I, II, III上, III下 全4巻 音楽之友社(1985 - 1988年)
  • 『山を仰いで』 自費出版(1986年)
  • 『バ​ッ​ハ​「平​均​律​ク​ラ​ヴ​ィ​ー​ア​曲​集​」​の​ア​ナ​リ​ー​ゼ(1​9​9​0​年​度​特​別​教​育​期期間​の​講​演​よ​り)​​』 国立音楽大学企​画​広​報​課(1991年、国立音楽大学企画広報課編)
  • 『総合和声 実技・分析・原理』 音楽之友社(1998年、共著・執筆責任)
  • 『総合和声 実技・分析・原理 別巻』 音楽之友社(2001年、共著・執筆責任)
  • 『和声のしくみ・楽曲のしくみ 4声体・キーボード・楽式・作曲を総合的に学ぶために』 音楽之友社(2006年)

門下生[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 池辺晋一郎東京コンサーツ
  2. ^ 岩代浩一『ドンカッチョのうた バンカラ太平記』人間の科学社、1998年、p239。
  3. ^ 小峰正博. “第8回 大島ミチル先生”. 日本テレビ音楽. 2017年7月22日閲覧。
  4. ^ 久石譲『I am 遥かなる音楽の道へ』メディアファクトリー、1992年、p164。

外部リンク[編集]