山科ティナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

山科 ティナ(やましな ティナ、1995年7月9日 - )は、日本漫画家

アメリカで生まれ、幼少期を中国で過ごす。現在は漫画家・イラストレーターとして日本で活動中。

多摩美術大学1年在籍後、東京藝術大学に進学し、2020年卒業。

16歳の時に雑誌『別冊マーガレット』(集英社)にて読切掲載、商業デビュー。後にSNS上にて“アルファベット乳シリーズ”“妄想胸キュン漫画”が話題となり、企業タイアップ漫画を多数手掛ける。短編集(電子書籍含め)5冊既刊。

雑誌『ar』(主婦と生活社)にて漫画『ショジョ恋。〜処女のしょう子さん〜』、雑誌『with』(講談社)にてイガリシノブコラボ『物語のあるメイク』を連載中。

経歴[編集]

そのままデビュー、1本目の読み切りを『ザ・マーガレット』に掲載。
  • 2015年:多摩美術大学入学後に、自身のSNSで発表した『#アルファベット乳』や『妄想胸キュンシリーズ』で人気が急上昇。
  • 2016年1月:『焼肉女子会&MORE』(BS-TBS)番組内で短編作品『プレゼント・ハラスメント!』が実写化。
  • 2016年4月:東京藝術大学デザイン科に進学。

同年、漫画『#140字のロマンス』(祥伝社)初の書籍化。

  • 2017年3月:『ワイドナショー』(フジテレビ)で特集され話題に。
  • 2017年4月:漫画『今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた』(PHP研究所)書籍化。海外でも話題になり韓国中国台湾ベトナムなど海外版も発売される。
  • 2018年10月:漫画『#アルファベット乳の、オモテとウラ。』(太田出版WEBで話題沸騰した「#アルファベット乳」シリーズが完全版として書籍化。
  • 2020年7月:雑誌『ar』(主婦と生活社)での初連載作品 『ショジョ恋。─処女のしょう子さん─ 』が書籍化。

代表作[編集]

  • 「#140字のロマンス」
  • 「ショジョ恋。〜処女のしょう子さん〜」

書籍[編集]

  • #140字のロマンス(出版社:祥伝社、2017年4月8日)
  • 今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた(文・さえり/漫画・山科ティナ、出版社:PHP研究所、2017年5月1日)
  • アルファベット乳の、オモテとウラ。(出版社:太田出版、2018年10月18日)
  • ショジョ恋。─処女のしょう子さん─ 』(出版社:主婦と生活社、2020年7月10日)

漫画[編集]

  • 「ショジョ恋。〜処女のしょう子さん〜」
  • 『#アルファベット乳』
  • 『#140字のロマンス』
  • 『プレゼントハラスメント』
  • 『今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた』
  • 『山科ティナによる、妄想癖女子のオフィス胸キュン♥』(ミンティア リフレッシュWEBマガジン、2016年3月17日〜)
  • 『どうしてパパはカメムシになったの?』
  • 『#アルファベット乳の言えなかった話』
  • 『ワタシアプリ』(三井住友海上、2017年6月5日)[1]
  • 『山科ティナ feat.地球のお魚ぽんちゃん』(2017年6月25日)
  • 『#01~山科ティナによる~全力ガールと癒しカレシ』(ミンティア リフレッシュWEBマガジン、2017年7月20日)
  • 【胸キュン妄想ツイート漫画】(原作:さえり、漫画:山科ティナ、タウンワークマガジン、2016年8月18日〜)
  • 『#もしもロマンス』Vol.1「赤い糸Navi」Zipper秋号(祥伝社、2017年)
  • 『#アルファベット乳の言えなかった話』(街角のクリエイティブ、2017年)
  • 『Vol.1あざと可愛い男子とつつく冬の鍋【山科ティナ×arの妄想ストーリー】』ar(主婦と生活社、2017年)

表紙・口絵[編集]

  • 『千尋くん、千尋くん』(野いちご文庫、著:夏智。、2017年5月26日)
  • 『またね。 もう会えなくても、君との恋を忘れない』(スターツ出版単行本、著:なあ、2018年2月25日)
  • 『僕らの明日の話をしよう』(スターツ出版単行本、著:夏木エル、2018年11月25日)
  • 『それでも僕が憶えているから』(スターツ出版単行本、著:十和、2020年4月25日)

TV[編集]

イラストレーション[編集]

  • 『illustration2018』 掲載(翔泳社、2017年)
  • 『Seventeen』5月号「星占いコーナー」イラスト(集英社、2017年)
  • 『ソフトバンク SUPER FRIDAY「白戸家・マネキンチャレンジ」篇』漫画効果、吹き出し(2017年6月11日)
  • 『ディアホライゾン』お祝いイラスト(2017年)
  • 『Nコン 合唱あるある川柳』イラスト紹介(2017年)
  • 『ar』 星占いイラスト(2019-2020年)
  • 『ボードレースTVCM』田中圭イラスト(2020年)

インタビュー[編集]

  • DAIV×山科ティナ・インタビュー『マンガのためだから、全部楽しかった。練習も、勉強も、PCも、Twitterも。』(2017年8月21日)

雑誌[編集]

  • 『Seventeen』2月号 「2017年バズるのはコレだ!」(集英社、2017年1月8日)
  • 『Zipper』春号 「#140字のロマンス」掲載(祥伝社、2017年3月29日)
  • 『BAILA』5月号 「#140字のロマンス」掲載(集英社、2017年4月12日)

MV[編集]

  • MACO『恋するヒトミ』×『#140字のロマンス』(2017年5月17日)

イベント[編集]

  • トークイベント(2017年5月8日 - 14日、文禄堂高円寺店)
  • 山科ティナ×地球のお魚ぽんちゃん「胸キュンVSシュールギャグ漫画対決」(2017年6月24日、B&B)
  • NUDE展(2017年10月20日 - 11月5日、自由が丘)

脚注[編集]

  1. ^ 読んだら必ず前を向きたくなるマンガ

外部リンク[編集]