ViVi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ViVi
ジャンル ファッション
読者対象 女性
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本中華人民共和国の旗 中国台湾の旗 台湾香港の旗 香港 タイ王国の旗 タイ
言語 日本語中国語
出版社 講談社
発行人 出樋一親
編集長 鴉田久美子
刊行期間 1983年 -
ウェブサイト NET ViVi

ViVi』(ヴィヴィ)は、講談社1983年5月に創刊し[1]、日本及び、中国、台湾、香港で発行している女性ファッション月刊誌。日本での発行日は毎月23日で、赤文字雑誌のひとつとされる。

概要[編集]

2010年度の日本国内の発行部数は約43万部で、赤文字雑誌では第1位である[2]。対象年齢層は15 - 36歳となっており、OLと女子大生がメインターゲット。ファッション・メイク・ヘア、海外芸能人に関する記事が中心となっている。

他の赤文字雑誌と比較すると、以下のような特徴がある[3]

  • 海外志向が非常に強い。ハーフ(またはミックス)の専属モデルが多く、またモード界に関する掲載も充実している。
  • 男性受けより、自分の求めるスタイルを重視する傾向がある。赤文字雑誌の中では最もかっこよさを追求している。

海外展開[編集]

中国語圏を中心に、海外でも多くの読者を獲得している。

2000年には中国語版『ViVi』が創刊された[4][5]。講談社が中国語で発刊した女性誌は『ViVi』が最初となった[6]

2009年6月現在、『ViVi』の台湾での発行部数は11万部であり、現地の女性ファッション誌の発行部数一位を記録している[7]

系列誌・増刊号[編集]

2005年 - 13年にかけて発売された「GLAMOROUS」は姉妹誌。もともと上位雑誌にあたるものは「with」のみであったが、「ViVi」の2000年代以降の路線変更でハーフ、ミックスのモデルの起用が増え、系統が変わったことをきっかけに、より近い系統に属するものとして創刊された。

2010年以降、「109BOOK」や「TOKYO ViVi」などといった、テイストや趣旨の異なる増刊号も発売されている。

歴代編集長[編集]

  • 度会明子
  • 丸山紀子
  • 鴉田久美子

ViViモデルズ[編集]

同雑誌では登場するモデルたちをViViモデルズと呼んでいる。

現役[編集]

専属モデル
その他
  • ローラ - ViViモデルは卒業したものの常態的に表紙や誌面を飾っている。

卒業モデル[編集]

連載[編集]

誌面では、レギュラー出演するViViモデルや、毎月読者世代に人気の高い歌手の連載が行われている。

過去

その他[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]