山田孝太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山田孝太朗
生誕 (1980-03-15) 1980年3月15日(37歳)
長野県
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2000年 -
代表作 「ファイアーエムブレム 覇者の剣
公式サイト http://www.yamadakotaro.com/
テンプレートを表示

山田 孝太郎(やまだ こうたろう、1980年3月15日 - )は、日本漫画家イラストレーター長野県出身。神奈川県在住[1]男性[1]長野県諏訪清陵高等学校東京造形大学卒業。血液型はA型。身長170cm[1]。既婚。

来歴・人物[編集]

幼少期から絵を描くことが好きで、これを仕事にしたいと考えたのは高校在学中の頃である[1]2000年(平成12年)に処女作「ルシアの吐息」が掲載され、翌年の2001年(平成13年)に「ファイアーエムブレム 覇者の剣」で連載デビューを果たす。その間、読み切り作品などを発表し、2009年(平成21年)からは「聖剣の刀鍛冶」、2014年(平成26年)からは「ソードアート・オンライン ファントム・バレット」の漫画版をそれぞれ執筆・連載している。主に原作付きの作品を手掛けることが多いが、このことに関しては「物語を創作するのは苦手で、作画に特化した方が理にかなっている。」と語っている[1]。線の細い、可愛さやエロさなどジャンルにとらわれない絶妙な絵柄の描写で定評がある[1]。また、私生活では2010年(平成22年)2月18日結婚[2]、2012年(平成24年)に第一子を授かった[3]。家族は両親と妹[4]看護師として勤務)。

好きな映画は「天空の城ラピュタ[5]

好きな小説は「グイン・サーガシリーズ」[5]

好きな漫画は「ドラゴンボール」、「ジョジョの奇妙な冒険シリーズ」、「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」など[5]

座右の銘は「彼も人なり予も人なり」[5]

宇佐悠一郎と親交があり、宇佐の作品である「放課後ウインド・オーケストラ」では一部、彼が作画を手がけた部分がある。

作品リスト[編集]

コミックス[編集]

イラスト[編集]

挿絵
  • 神の御名の果てに…(原作:矢島綾)(jbooks web連載、未単行本化)
  • マクガフィン・ゴースト(原作:烏丸舎人)(au LISTEN MOBILE SERVICE連載、MF文庫ダ・ヴィンチ
  • ゼノブレイド挿話 -故郷にて-(原作:竹田裕一郎)(ゼノブレイド ザ・シークレットファイル モナド・アーカイブス掲載、未単行本化)
寄稿


ゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 彼も人なり予も人なり”. 奇跡の狭間. 2013年12月11日閲覧。
  2. ^ ご報告”. キノヌケタ ブログ. JUGEM (2010年2月18日). 2013年12月11日閲覧。
  3. ^ 誕生!”. キノヌケタ ブログ. JUGEM (2012年4月7日). 2013年12月11日閲覧。
  4. ^ 妹の結婚式”. キノヌケタ ブログ. JUGEM (2010年6月24日). 2013年12月11日閲覧。
  5. ^ a b c d Profile”. Astrolabe. 2013年12月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部サイト[編集]