山下裕二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山下 裕二(やました ゆうじ、1958年6月15日[1] - )は、日本の美術史家、美術評論家、明治学院大学教授。

来歴[編集]

広島県呉市生まれ。はじめの演奏家をめざす。東京大学大学院で日本美術史を専攻、室町時代水墨画を研究し、明治学院大学文学部芸術学科教授。赤瀬川原平と親しい。「日本美術応援団」を名乗り、専門外でも様々な絵師画家、作品を応援し、その普及と再評価に努めている。

著書[編集]

  • 岡本太郎宣言 平凡社 2000.1
  • 室町絵画の残像 中央公論美術出版 2000.3
  • 水墨画発見 平凡社 2003.8
  • 日本美術の二〇世紀 晶文社 2003.9
  • 伊藤若冲鳥獣花木図屏風 小学館 2006.11

共著[編集]

  • 日本美術応援団 / 赤瀬川原平 日経BP社 2000.2 のちちくま文庫
  • 京都、オトナの修学旅行 / 赤瀬川原平共著 淡交社 2001.3 のちちくま文庫
  • 岡本太郎が撮った「日本」 岡本敏子共編 毎日新聞社 2001.4
  • 雪舟応援団 赤瀬川原平 中央公論新社 2002.3
  • 雪舟はどう語られてきたか 編・監修 平凡社ライブラリー 2002.2
  • 日本美術の発見者たち 矢島新辻惟雄共著 東京大学出版会 2003.6
  • 日本美術応援団オトナの社会科見学 赤瀬川原平 中央公論新社 2003.6
  • 日本美術観光団 / 赤瀬川原平 朝日新聞社 2004.5
  • 若冲になったアメリカ人 ジョー・D.プライス物語(インタビュー)小学館 2007.6
  • 実業美術館 赤瀬川原平 文藝春秋 2007.10

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.350