小川勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

小川 勝(おがわ まさる)


小川 勝(おがわ まさる、1964年10月12日 - )は、東京都出身の男性フィギュアスケート選手。1984年サラエボオリンピック男子シングル日本代表。歯科医師。

経歴[編集]

実家は人形町で歯科医(小川源歯科医院)を開業。4歳でスケートを始め、1983年より全日本フィギュアスケート選手権4連覇(1984年より登録名は"勝昇")。1984年サラエボオリンピックにも出場したが、勉学との両立が難しくなり、1987年に現役引退。

引退後は、日本大学歯学部、同大学院口腔外科専攻を卒業、現在は小川源歯科医院院長。

また、1988年よりTBSでフィギュアスケートの解説を担当。2006年より、日本スケート連盟フィギュアスケート部強化副部長を務めている。

主な戦績[編集]

大会/年 1980-81 1981-82 1982-83 1983-84 1984-85 1985-86 1986-87
オリンピック 14
世界選手権 17 14 14 10 12
全日本選手権 3 3 3 1 1 1 1
NHK杯 5 9 4 4
スケートカナダ 3 3
ゴールデンスピン 1

外部リンク[編集]