富山智帆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
富山 智帆
富山 智帆の画像
プロフィール
身長 149cm[1]
体重 44kg[1]
誕生日 (1982-03-07) 1982年3月7日(36歳)[2]
出身地 鹿児島県鹿児島市
所属 フリー
デビュー 2013年4月
テンプレートを表示
とみやま ちほ
富山 智帆
プロフィール
生年月日 1982年3月7日
現年齢 36歳
出身地 日本の旗 日本
血液型 B型[3]
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 149 cm / 44 kg
BMI 19.8
スリーサイズ 88 - 61 - 87 cm
活動
モデル内容 一般
他の活動 リングアナウンサー[4]
事務所 フリー
モデル: テンプレート - カテゴリ

富山 智帆(とみやま ちほ、1982年3月7日 - )は、女優リングアナウンサー鹿児島県鹿児島市出身[3]

来歴・人物[編集]

鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校卒業後、上京。日本工学院八王子専門学校・演劇科ミュージカル俳優コース出身。2005年に女優活動を開始。2008年より株式会社マーベルプロモーションに所属。2012年11月28日、WNC後楽園ホール大会にて、場内アナウンスを主とするMC役に抜擢。2013年4月13日、大阪・阿倍野区民センター大会では、リングアナ・YULA欠場により、急きょリングアナを担当。

2013年8月24日、REINA女子プロレス東部フレンドホール大会で初めて外部団体でのリングアナウンスを担当。のちにREINA女子プロレスを運営するレイナ・プロモーション所属となる。REINAを軸足にWNCの後継団体であるASUKA PROJECTプロレスリングWAVE東京愚連隊など、多くの団体でリングアナウンサーとして活動。英語スペイン語が堪能なため、それらを交えたリングアナウンスは定評がある。

2016年3月17日、新宿FACEで行われた「TAKA&タイチ興行」では全試合リングアナウンサーを担当[5]

女優としては白井サトルが座長を務める役者ユニット・望創族に所属。舞台を中心に活動。

2017年7月15日より、覆面屋工房水道橋店のお手伝い。

2018年5月より、KURAND公式アンバサダー、『Vパックスペース』イメージ・キャラクターに就任。

出演[編集]

舞台[編集]

  • 『サマーバスストップ』(TKプロデュース) - 早苗役(主役)
  • ミュージカル『クリスマスの贈り物』(原作/賢者の贈り物) (劇団ブルーベリーパイ・ファミリー) - メアリー・ポーター役(主役)
  • 『楽園の終わり、奈落の果て』(2003年、劇団ピンスパイラル) - お姉役
  • 『ハムレット』(2006年5月27日 - 28日、劇団むさしの座ラボ公演、武蔵村山市民会館小ホール) - 劇中劇の妃・フランシスコー・給仕役
  • 『虹の彼方に~木星人伝説殺人事件』(2006年7月16日 - 17日、劇団つくしんぼ、関戸公民館ヴィータホール) - 虹野愛役
  • 『奇跡の人』(2006年11月18日 - 19日、劇団むさしの座、武蔵村山市民会館小ホール) - ヘレン・ケラー役(主役)
  • 『踊るやくざ第二章~極道行脚夢戦~』(2007年8月2日 - 7日、チームRIZE、シアターVアカサカ) - 速水莉那役
  • 『鈍獣』(2008年2月25日 - 26日、劇団つくしんぼ、関戸公民館ヴィータホール) - ノラ役
  • 『里見八犬伝より~名刀村雨丸争奪戦』(2008年11月15日 - 16日、劇団つくしんぼ、永山公民館5階ベルブホール) - 弥々山浜路役
  • 『ラブ&ハッスル』(2009年1月30日、ハッスルエンターテイメント新宿FACE)- ハッスル軍・飛鳥 役[4]
  • 『月光の在り処』(2009年11月28日 - 30日、TOKYOハンバーグ、ラゾーナ川崎プラザソル) - ミドリ役/澤山律子役
  • 『リトルセブンの冒険』(2010年7月31日 - 8月1日、劇団つくしんぼ、関戸公民館ヴィータホール) - 刺客フレイム役
  • 『ひまわり』(2012年4月11日 - 15日、劇団望創族、劇場MOMO)- 野島ちなみ役(主演)
  • 『ビューティフル・ドリーマー』(2012年7月25日 - 29日、怪傑パンダース、中野ザ・ポケット) - 橘暁役
  • 『TOKUGAWA15』(2013年3月20日 - 24日、タンバリンプロデュース・中野ザ・ポケット)- 徳川家重・山田重子 役
  • 『天使ちゃん(仮)』(2013年7月18日 - 24日、劇団望創族、ワーサルシアター)- 轟雅代 役
  • 『必然の幸運』(2013年10月9日 - 14日、zotA-project、シアターKASSAI)- ユミ 役 
  • 『フィリピン人の父に投げっぱなしジャーマン』(2014年4月9日 - 13日、レイナコーポレーション、戸野廣浩司記念劇場)- 美波 役 
  • 『born〜能力』(2014年6月20日 - 22日、水色革命、戸野廣浩司記念劇場)- 望月千代女・桃 役)
  • 『ブラックバディズクラブ』(2014年9月25日 - 28日、B・B・C vol.1、下北沢・楽園)- ヨウコ 役(主演)
  • 『向かう先は青コーナー』(2015年4月2日 - 5日、コルバタ、東京・戸野廣浩司記念劇場[6]
  • 銀河鉄道の夜』(2015年7月9日 - 12日、コルバタ、新宿シアターブラッツ)- 謎の人 役
  • 『AKEGARASU-明烏 転生』(2016年1月14日 - 1月20日、NPO WOMEN'S、座・高円寺1)- タエ子 役
  • 『さよならRADIO』(2016年2月24日 - 28日、コルバタ、戸野廣浩司記念劇場) - 真中涼子 役
  • 『オオカミは走る』(2016年4月28日 - 5月1日、水色革命・コルバタ・I&Iファクトリー、東京芸術劇場・シアターウェスト) - 先生役、サーカスの団員役
  • 『注意書きの多い料理店』(2016年8月10日 - 14日、チーム進火RON、下北沢・小劇場シアター711) - 社長・風野夏美 役
  • 『秋宵』(2016年9月13日 - 18日、G&Gアクターズファクトリー、新宿・SPACE雑遊)
  • 『ディスられ彼女』(2017年3月1日 - 5日、チーム進火RON、高田馬場ラビネスト) - 上坂美和 役[7]
  • 『Second Area』(2017年4月15日 - 16日、AREA31、レストランパペラ)
  • 『たからモノ』(2017年6月30日 - 7月2日、おきあがりこぼし芸術祭Vol.17、座・高円寺2) - 中川市子 役
  • 『風のうた』(2017年10月17日 - 22日、THE吉見麻美公演、代アニLIVE BASE 西麻布 Presented By 代々木アニメーション学院) - メイ 役
  • 『1000万ドルの夜景』(2017年11月14日- 19日、ユーキース・エンタテインメント、新宿シアターブラッツ) - 竹中薫(記者)役/ラジオ局のアナウンサー(声のみ)役
  • 『銀杏と見た景色』(2018年1月11日- 14日、大塚萬劇場) - 藤森千草 役(主演)
  • 『ザ・アパートメント』(2018年2月7日~2月11日、望創族第3回公演、阿佐ヶ谷・シアターアルシェ) - 早乙女沙織 役
  • 『コメディーガールズナイト ~羽衣の探偵日記3~』(2018年3月20日、座・高円寺2)
  • 『蒲田行進曲』(2018年7月4日~9日、ふれいやプロジェクト第5回公演、シアターKASSAI) - チーちゃん 役(ゲスト)
  • 『カウント2.9!』(2018年7月27日、29日、Beginning、新木場1stRING) - リングアナ 役
  • 『幽愁』(2018年9月21日~24日、浅野の本棚 棚卸し公演、神保町・アートスポットラド)

CM[編集]

テレビ[編集]

  • 『ブラマヨ衝撃ファイル 世界の怖い女たち』(2011年7月)
  • 『ルビコンの決断 ~世界初の洗剤を創れ!花王開発部隊の挑戦~』(2010年6月)
  • 『ルビコンの決断 ~7万人の命を救った奇跡の医療器具~』(2010年09月)
  • 『E-Girlsが!モンクの叫び』
  • 『世界一受けたい授業』
  • だんだんレストラン』(テレビ東京、2010年1月7日)
  • 『ほめられてノビルくんA』
  • 『お願いランキング』(2010年11月)
  • 『やっちまったレジェンド』(2011年3月)
  • 『スパモク!!いきものがたり』(2011年7月)

スマートフォン対応放送[編集]

  • 『WALLOP』 Dreamers vol.2 メインMC (2012年10月)

映画[編集]

  • 『さがし者』(自主制作映画) 松岡味彩役
  • 『おやすみアンモナイト 貧乏人逆襲篇』(2009年、増田俊樹監督)
  • 『NEVER CHENGE~永久惨敗~』(2009年) - 酒勾良美役
  • 『夢缶』(自主制作映画、2010年公開)- 岩瀬祥子 役(主演)
  • 白魔女学園』(2013年、坂本浩一監督)
  • 『恋人たち tokyo/lovers』(2013年、自主制作映画)

MV[編集]

声優[編集]

  • ドラマCD『あぐりっしぶ!農女編』(2017年、花火プロジェクト) - 香椎ゆい 役

ライブ[編集]

  • 『富山智帆 First Live Cover Songs Night at Tommy's Land☆』(2015年11月14日、高田馬場・JETROBOT)
  • 『浴衣で乾杯! 納涼祭ライブ』(2017年8月9日、四ツ谷doppo)(ゲスト出演)
  • 『music salooooon! Halloween SP』(2017年10月31日、四ツ谷doppo)(ゲスト出演)
  • 『music salooooon! Valentine SP』(2018年2月14日、下北沢ラグーナ)
  • 『Sweet Emotion』(2018年3月8日、吉祥寺Crescendo)(富山智帆BAND)
  • 『HIGH VOLTAGE』(2018年4月1日、吉祥寺Crescendo)(CHIHO☆YOTE)
  • 『Unplugged ~アコースティックの夕べ~』(2018年5月31日、吉祥寺Crescendo)(CHIHO☆YOTE)
  • 『石戸なつみ定期主催 VOL.3 ~夏の陣~』(2018年6月25日、大塚Hearts)(CHIHO☆YOTE)
  • 『愛の謳が響く夜』(2018年7月18日、新宿headpower)(サポート:世手子、千ノ倉千秋)

アンバサダー[編集]

企業式典の司会[編集]

脚注、出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 富山智帆 Tomiyama Chiho”. レイナ・プロモーション. 2016年3月18日閲覧。
  2. ^ *3月7日。*”. *富山智帆オフィシャルブログ*さつまおごじょ物語。 (2016年3月7日). 2016年3月18日閲覧。
  3. ^ a b ♪PROFILE♪”. 劇団「むさしの座」. 2016年3月18日閲覧。
  4. ^ a b c d プロフィール”. *富山智帆オフィシャルブログ*さつまおごじょ物語。. 2016年3月18日閲覧。
  5. ^ TAKA・タイチ興行 2016年3月17日 新宿FACE 全試合”. 新日本プロレスワールド (2016年3月17日). 2016年3月18日閲覧。
  6. ^ 【コルバタ】キャストはすべて女子プロレス関係者!! 元JDスター・MARUが舞台『向かう先は青コーナー』を開催!!”. THE BIG FIGHT (2015年2月12日). 2016年12月22日閲覧。
  7. ^ * 2017年、一つ目の舞台告知。*”. *富山智帆オフィシャルブログ*さつまおごじょ物語。 (2017年1月25日). 2017年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]