チカ・トルメンタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チカ・トルメンタ
プロフィール
リングネーム チカ・トルメンタ
ニックネーム 嵐を呼ぶ女[1]
身長 170cm[1]
体重 74kg[1]
誕生日 1984年8月29日[2][3]
出身地 メキシコの旗 メキシコ
所属 REINA[4]
トレーナー Francisco Gaytan ”Flash”[1][3]
El apache el mexicano[3]
Gran coshisse[3]
デビュー 2006年9月30日[1]
テンプレートを表示

チカ・トルメンタ(Chica Tormenta、女性、1984年8月29日[3] - )は、メキシコ覆面レスラーREINA所属[4]リングネームはスペイン語で「嵐を呼ぶ女」を意味する[1]。初来日時はレディ・ストームと呼ばれていた[1]

経歴[編集]

Francisco Gaytan ”Flash”の指導を受け、2006年9月30日デビュー[1]

その後はAAACMLLなどメキシコ国内やアメリカのインディ団体で活躍[1]。メキシコ遠征中の紫雷イオとタッグで対戦したこともある。

2013年、REINAに初参戦[1]。渡日初戦は東部フレンドホールにて日本のレジェンド、ダンプ松本とのシングルに挑み、横入り式エビ固めで勝利[5]

9月28日、朱里の負傷欠場を受け、WNCラゾーナ川崎プラザソル大会に緊急参戦[4][6]。来日後初のミックスドマッチとしてE・H・D・パンテーラと組み、児玉裕輔&セリーナと対戦するが、パンテーラが児玉のラ・マヒストラルに敗れる[7]

11月2日、REINA新木場1stRING大会にてエニウェアフォールデスマッチでダンプと再戦、北側スタンドの花道でラリアットを叩き込まれ敗戦。試合後、極悪同盟入りを志願したが、「出直して来い」と一喝され帰国[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j ☆レディ・ストーム選手がREINAに参戦決定”. 株式会社レイナ・コーポレーション (2013年7月31日). 2014年1月18日閲覧。
  2. ^ Chica Tormenta”. CAGEMATCH. 2014年1月19日閲覧。
  3. ^ a b c d e 参戦選手”. 株式会社レイナ・コーポレーション. 2013年10月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月18日閲覧。
  4. ^ a b c ☆WNC・川崎大会にチカ・トルメンタ参戦”. 株式会社レイナ・コーポレーション (2013年9月28日). 2014年1月18日閲覧。
  5. ^ ☆REINA女子プロレス 8.24 東部フレンドホール大会 試合結果”. 株式会社レイナ・コーポレーション (2013年8月25日). 2014年1月18日閲覧。
  6. ^ 9・29WNC川崎大会 朱里欠場及び対戦カード変更のお知らせ”. 株式会社WNC (2013年9月28日). 2014年1月18日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ 2013-09-29 WNC川崎大会試合結果”. 株式会社WNC (2013年9月29日). 2014年1月18日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ ☆11月2日(土)東京・新木場1st RING 試合結果”. 株式会社レイナ・コーポレーション (2013年11月2日). 2014年1月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]