REINA世界女子王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
REINA世界女子王座
詳細
現王者 真琴
獲得日 2016年3月25日
管理団体 REINA女子プロレス
創立 2011年11月23日
別名 ラジオ日本杯REINA世界女子王座

REINA世界女子王座(REINA World Chanpionship)は、REINA女子プロレスが管理する女子プロレスのタイトル。

歴史[編集]

2011年11月5日に創設を発表。当初はアール・エフ・ラジオ日本が協賛しており、正式には「ラジオ日本杯REINA世界女子王座」であった。ベルトの色は赤。

11月23日、ラジオ日本の関連会社が運営する横浜・ラジアントホール(ラジオ日本本社も入居する明治安田生命ラジオ日本ビル内)にて、かつて赤いベルトと呼ばれたWWWA世界シングル王座元保持者堀田祐美子と元CMLL女王レディ・アパッチェの間で初代王座決定戦が行われ、勝利した堀田が初代王座を獲得した[1]

2012年5月に堀田が退団するとともにタイトルも返上され、その後は決定戦も行われず、新たなシングルタイトルとしてCMLL-REINAインターナショナル王座が創設されたため封印されたと思われた(堀田本人も自分が封印したと主張)[2]

ところが、2013年にREINA世界女子王座として復活を発表し、9月20日の東部フレンドホール大会にて朱里とセウシスの間で争われ朱里が2代目王座獲得[2]。朱里はその後インターナショナル王座も獲得し、WNC女子王座と合わせて三冠統一を果たした(その後インターナショナルは2014年4月にメキシコで陥落)。

歴代王者[編集]

レスラー 戴冠回数 防衛回数 獲得日付 獲得した場所(対戦相手・その他)
初代 堀田祐美子 1 0 2011年11月23日 ラジアントホール
レディ・アパッチェ
REINA退団のため2012年5月13日返上
第2代 朱里 1 5 2013年9月20日 東部フレンドホール
セウシス
第3代 華名 1 3 2014年12月26日 後楽園ホール
王座返上
第4代 藤本つかさ[3] 1 2 2015年11月3日 新木場1stRING
朱里
第5代 真琴 1 2016年3月25日 後楽園ホール

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]