コンテンツにスキップ

CMLL-REINAインターナショナルジュニア王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
CMLL-REINAインターナショナルジュニア王座
管理団体 CMLL
REINA女子プロレス
創立 2011年
統計
初代王者 Ray

CMLL-REINAインターナショナルジュニア王座は、CMLLREINA女子プロレスが管理、認定していた王座。

歴史[編集]

2011年、キャリア10年未満の選手を対象にした王座として創設[1]。7月8日、初代王座決定トーナメントをREINAで行い、CMLLでも防衛戦を行う[2]。タイトルマッチはCMLLルールに則り無制限3本勝負とする。トーナメントには7人が出場。決勝戦では準決勝よりシードされたCMLLのセウシスとアイスリボンのRayが進出。無制限3本勝負で行われ、Rayが初代王座を獲得した[3]

歴代王者[編集]

歴代 選手 戴冠回数 防衛回数 獲得日付 獲得場所
(対戦相手・その他)
初代 Ray 1 0 2011年9月10日 東部フレンドホール
セウシス
第2代 シルエタ 1 2 2011年10月18日 メキシコシティ
第3代 セウシス 1 不明 2013年6月4日 ハリスコ州グアダラハラ
第4代 シルエタ 2 0 2014年8月3日 メキシコシティ
第5代 成宮真希 1 0 2014年8月8日 レッスル武闘館
第6代 シルエタ 3 1 2014年8月30日 後楽園ホール
第7代 ケイラ 1 不明 2017年1月29日 メヒコ州ナウカルパン
2017年返上
第8代 小林香萌 1 0 2017年9月15日 新木場1stRING
ハロチータ

脚注[編集]