宮地昌幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宮地 昌幸(みやじ まさゆき、1976年2月1日 - )は、日本アニメ監督演出家神奈川県鎌倉市生まれ。

略歴[編集]

アニメーションに興味を持ち、日本大学藝術学部映画学科中退後、スタジオジブリの講習会「東小金井村塾」で学ぶ。

アニメーターの奥村正志とは同期。その後、宮崎駿にその才能を見込まれ、25歳で『千と千尋の神隠し』の監督助手に抜擢される。

2008年、『亡念のザムド』で初監督を務める。趣味はアングラ映画と音楽の鑑賞。

作品リスト[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

Webアニメ[編集]

その他監督作品[編集]

  • よせてはかえし 乃木坂46特典映像(PV、2013年)

小説[編集]

  • さよならアリアドネ(ハヤカワ文庫JA)

脚注[編集]

  1. ^ アニメ誌等でのスタッフリストでは本名の宮地昌幸名義であったが、エンディングクレジットでは矢島サコ美名義だった。
  2. ^ “映画「鹿の王」2020年9月公開!「もののけ姫」「君の名は。」の安藤雅司が初監督”. コミックナタリー. (2019年12月10日). https://natalie.mu/comic/news/358890 2019年12月10日閲覧。 

外部リンク[編集]