安徳水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

地理院地図 Googleマップ 安徳水の位置

安徳水(あんとくすい)は、高知県高岡郡越知町横倉山にある湧水で、1985年(昭和60年)名水百選のひとつに選定された[1]

概要[編集]

周辺は横倉山県立自然公園の指定区域であり[2]横倉山(774m)の山頂近くから湧き出ており、1185年(文治元年)屋島の戦いに敗れた平知盛の一族が安徳天皇を奉じて潜伏し、この地に「横倉宮」を建立し、この湧き水を天皇の飲用水として用いたといわれている。

また、横倉山は日本国霊峰四十八ケ山の一つとなり、土佐唯一の修験道の道場として開山され、修験者の清め水として使用されたとも伝えられている。

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 安徳水 - 名水百選 Archived 2011年9月26日, at the Wayback Machine. - 環境省
  2. ^ 横倉山県立自然公園 Archived 2010年8月4日, at the Wayback Machine. - アーカイブされたコピー”. 2010年8月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年8月4日閲覧。 - 高知県

座標: 北緯33度32分10秒 東経133度12分16秒 / 北緯33.53611度 東経133.20444度 / 33.53611; 133.20444