子供アニメ大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

子供アニメ大会』(こどもアニメたいかい)は、朝日放送(ABC)で学校の長期休暇中(春休み夏休み冬休み)に放送されていたアニメ番組の再放送枠のタイトルである。当初のタイトルは『子供映画大会』(こどもえいがたいかい)だった。2011年より『こどもアニメ大会』というタイトルで放送。2012年夏季を最後に放送されていない。

概要[編集]

それまで平日午前に放送していた2時間ドラマ再放送(『モーニングシアター』)を、期間限定でアニメ作品の再放送に充てた。

放送されたのは主にテレビ朝日や朝日放送が製作するアニメ番組であり、『クレヨンしんちゃん』や、『プリキュアシリーズ』(日曜8:30から放送されているアニメ番組)等を再放送する(特に『クレヨンしんちゃん』は、どの時期でも大体放送され、3-4年前に本放送されたものを再放送することが多かった。また、その年のアニメ・特撮ドラマ(『仮面ライダーシリーズ』や『スーパー戦隊シリーズ』を含む)再放送や、アニメ・特撮ドラマの劇場版上映に関した単発特番が放送されることがある(『映画 たまごっち』など、他の作品の特番の場合もある)。1970年代後期から1990年代には、後述する他系列(腸捻転時代に朝日放送で放送したTBS系アニメを含む)の番組も番組購入の形で再放送した他、腸捻転時代に毎日放送で放送されたNET(現:テレビ朝日)系アニメを再放送することもあった。

最初の番組の開始前には、この放送枠の開始を示す静止画が表示される。1997年12月に発生したポケモンショック以降表示されている視聴上の注意喚起については、1998年よりしばらくこの枠開始の静止画の表示直後にブルーバックで表示されていたが、しばらくして作品ごとの表示となっている(同一作品が2話以上放送される場合でも毎回表示される)。スポンサーが付く場合、提供クレジットはブルーバックで表示される。

毎年夏休みには、この番組の放送に合わせて「ABC夏休みスペシャル」と題したイベントが行われており、『仮面ライダーシリーズ』や日曜8:30のアニメ枠のキャラクターショーが、大阪府内や和歌山マリーナシティ内にオープンしたABCアドベンチャーホールでそれぞれ開催されており(後者は2005年度から)、番組内でも告知を行った(本編中に挿入されるロールテロップやスポットCM)。

放送時間はドラマ再放送の放送時間枠をそのまま使用してきた。2006年4月改編で、再放送するドラマを2時間ドラマから1時間ドラマに変更した事に伴い、放送時間縮小を行った。これを機に放送期間・放送時間の縮小が断続的に行われ、少ない時には『クレヨンしんちゃん』のみを数日のみ放送したこともあった。2011年から春季の設定はなくなり、2012年8月が最後の放送となっている。2013年は夏季の高校野球が雨天順延時の場合のみの枠設定となり(この年は順延されなかったため放送はなかった)、2014年夏季からは高校野球雨天順延時には『人生の楽園』の再放送および『ワイド!スクランブル・第1部』の臨時フルネットが設定されたため事実上こどもアニメ大会は終了となっている。

放送スケジュールについて[編集]

  • 夏季には『高校野球中継』の予選(大阪大会)や全国大会の全試合の中継が行われるため、試合の開催日は休止となる。
    • ただし、試合が雨天中止となった場合には通常通り放送されるが、1990年代中ごろまでは早く終了した場合[1]に備えて夕方の16-18時の時間帯、更にはあらかじめ3試合以下で開始時間が遅めである場合(雨天中止時も同じ)には7:45-8:30[2]当番組で放送される作品を放送していたことがあった
  • 冬季には、年末年始の特別編成で休止となることが多い。
  • 2005年(平成17年)は、7月20日より世界水泳選手権の中継を同時ネットで放送していたため7月25日から開始し、8月1日までは10:30 - 11:30の短縮放送となった。
  • 2006年(平成18年)は、3月28日までは放送されなかった。4月3日からは『スーパーモーニング』を9:55までフルネットし、10:53より通販番組を開始したために9:55 - 10:53の放送となった。
  • 2008年(平成20年)の春季からは、『ドラえもん(第2期)』の再放送を開始した。この時期の放送時のみ、以前テレビ朝日のローカルアニメ枠『アニメDEおめざめ』で放送されたものがそのまま放送された(主題歌がカットされ、番組冒頭に「アニメDEおめざめ」のロゴが表示された)。
  • 2009年(平成21年)の春季は3月26日から開始し、3月31日までの放送で4月は放送されなかった。
  • 最も放送枠が長かった時期の放送時間は、9:30 - 11:28であった(この時期は、当放送枠の有無にかかわらず『スーパーモーニング』は飛び降りていた)。

以前放送された作品[編集]

特記しないものは、全てテレビ朝日系列で放送された作品。

映画・OVA[編集]

子供映画大会時代[編集]

過去に上映されたアニメ・特撮映画を中心に取り上げ、主に1950~70年代(昭和30~40年代)の国内外の名作を放送していた。

脚注[編集]

  1. ^ 夕方のローカルワイド番組は高校野球期間は18時台のローカルニュースパートを除いて休止となるため。1993年ごろまでは夕方15-18時まではドラマの再放送などに主にあてていた
  2. ^ 当時「おはよう朝日です」は高校野球期間中は生放送は休んで、事前収録の短縮版を放送していたが、6時台開始になってからはほぼ通常と同じ生放送となっている
  3. ^ 関西地方の地上波でプリキュアシリーズの劇場版が初放送された事例でもある。