大阪警察病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 大阪警察病院
Osaka Police Hospital.JPG
情報
英語名称 Osaka Police Hospital
許可病床数

580床


一般病床:580床
機能評価 一般500床以上:Ver6.0
開設者 医療法人警和会
開設年月日 1937年(昭和12年)9月
所在地
543-0035
位置 北緯34度39分31.6秒
東経135度31分16.5秒
二次医療圏 大阪市(東部)
PJ 医療機関
テンプレートを表示

大阪警察病院(おおさかけいさつびょういん)は、大阪市天王寺区にある、医療法人警和会が運営する警察病院。地域医療の中核的な病院として、また新しい医療機器の充実、優れた医療スタッフを揃え、先端医療、高機能医療の実現に努めている。

指定[編集]

診療指定[編集]

  • 保険医療機関
  • 労働者災害補償保険法医療機関
  • 結核予防法による適正医療
  • 児童福祉法による育成医療
  • 原子爆弾被爆者に関する法律による一般疾病医療
  • 特定疾患治療/小児慢性特定疾患治療
  • 児童福祉法及び知的障害者福祉法の措置等に係わる医療
  • 生活保護法による医療扶助
  • 指定自立支援医療機関
  • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • 肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業指定医療機関

診療科等[編集]

診療科
医療センター
  • 心臓センター
  • 救命救急センター
  • ER・総合診療センター
  • 消化器内視鏡センター
  • 呼吸器センター
  • 外来化学療法センター
  • 手術医療センター
  • 脳卒中・神経センター
  • 顔面神経・難聴センター
  • 前立腺がん治療センター
  • ウロギネセンター
  • 脊椎・脊髄センター
  • 血管内治療センター
特別診療

主な設備[編集]

  • 磁気共鳴診断装置(3.0T/1.5T) 2台
  • マルチスライスCT 64列 2台
  • 治療計画用CT 80列 1台
  • 核医学診断装置 2台
  • 放射線治療装置 1台
  • 心臓血管造影撮影装置(バイプレーン含む) 2台
  • 頭部血管造影撮影装置(バイプレーン) 1台
  • 腹部血管造影撮影装置 1台
  • 内視鏡下手術支援ロボットシステム 1式
  • デジタルマンモグラフィー 2台
  • 耳鼻科用内視鏡下手術システム 1式
  • 内視鏡手術システム 9式
  • カプセル内視鏡システム 1式
  • 電子内視鏡システム[NBI(狭帯域光観察)] 9式
  • コンピューテッドラジオグラフィー装置 2台
  • 皮膚良性血管病変治療用レーザー装置(V-Beam) 1台
  • 経皮的心肺補助装置(PCPS) 3台
  • 人工心肺装置 1台
  • 個人用血液濾過装置 1台
  • 持続緩徐式血液濾過装置 6台
  • 超音波診断装置 52台
  • 人工呼吸器 24台
  • 肺機能測定装置 4台
  • トレッドミル 2台
  • 輸液ポンプ 160台
  • 脳波測定装置 2台
  • 3D-CT検査用自動炭酸ガス送気装置 1台
  • シリンジポンプ 139台
  • マンモトーム 1台
  • 前眼部OCT装置 1台
  • 眼科用レーザー光凝固装置
  • 電子顕微鏡 1台
  • 下肢静脈瘤治療用半導体レーザー装置 1台
  • 多目的デジタルX線TVシステム 1台
  • 脳神経外科手術用ナビゲーションユニット 1台
  • FPD搭載回診用X線撮影装置 1台
  • 放射線治療装置 1台
  • 大動脈バルーンパンピング(IABP) 3台
  • 体外衝撃波結石破砕装置 1台
  • 整形外科手術用ナビゲーションユニット 1台
  • Hybrid 手術室対応多軸型血管撮影装置 1台
  • Hybrid 手術台 1台
  • 術中血管撮影装置連動ナビゲーションシステム 1台

沿革[編集]

  • 1937年(昭和12年)9月 - 開院 病床数230床(診療科9科)
  • 1937年(昭和12年)10月 - 大阪警察病院付属看護婦養成所を院内に開設
  • 1959年(昭和34年)2月 - 中央館竣工 病床数450床(診療科11科)
  • 1970年(昭和45年)2月 - 人間ドックパピリオン竣工ドック10室(11床)
  • 1973年(昭和48年)6月 - 災害救急センター開設 地上4階 地下1階(25床)
  • 1974年(昭和49年)4月 - 災害救急外科開設
  • 1980年(昭和55年)4月 - 大阪府医師会より三次救急医療機関の指定
  • 1993年(平成5年)3月 - 新病院全館竣工 病床数580床(診療科21科)
  • 1993年(平成5年)5月 - 地域医療連絡室の開設
  • 1998年(平成10年)2月 - 看護専門学校3年課程として発足
  • 1999年(平成11年)8月 - 病院機能評価認定
  • 2003年(平成15年)2月 - 安全管理センター・感染管理センター・地域医療連携センター開設
  • 2003年(平成15年)6月 - 呼吸器科・呼吸器外科開設
  • 2004年(平成16年)6月 - 病院機能評価認定(更新)
  • 2004年(平成16年)7月 - 付属人間ドッククリニック開設
  • 2008年(平成20年)1月 - 大阪府ドクターヘリ患者搬送先医療機関となる
  • 2008年(平成20年)2月 - 大阪府より三次救急医療機関の認定を受ける
  • 2008年(平成20年)9月 - 大阪府災害拠点病院の指定を受ける
  • 2009年(平成21年)4月 - 大阪府がん診療拠点病院の指定を受ける
  • 2009年(平成21年)7月 - 病院機能評価認定(Ver.6)
  • 2009年(平成21年)12月 - エコアクション21認定
  • 2010年(平成22年)11月 - 地域医療支援病院の承認
  • 2012年(平成24年)4月 - DPC(診断群分類別包括評価制度)対象病院II群に指定
  • 2013年(平成25年)11月 - 内視鏡下手術支援ロボットシステム(ダ・ヴィンチSi)導入
  • 2016年(平成28年)11月 - ハイブリッド手術室開設
  • 2018年(平成30年)4月 - 運営法人が 一般財団法人大阪府警察協会 より 医療法人警和会へ移管
  • 2019年(平成31年)4月 - 医療法人警和会が 西日本電信電話株式会社よりNTT西日本大阪病院を事業譲受、第二大阪警察病院に改称。

病院内の店舗[編集]

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]