市立東大阪医療センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 地方独立行政法人市立東大阪医療センター
Higashiosaka City General Hospital.JPG
情報
英語名称 Higashiosaka City General Hospital
前身 東大阪市立中央病院
標榜診療科 内科、腎臓内科、内分泌代謝科、免疫内科、総合診療科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、皮膚科、小児科、(精神科)休止中、外科、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺外科、小児外科、泌尿器科、脳神経外科、整形外科、形成外科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、病理診断科、臨床検査科、緩和ケア内科、救急科、歯科、歯科口腔外科
許可病床数

547床


一般病床:547床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 東大阪市
管理者 西嶌準一(院長) 服部一郎(病院事業管理者)
地方公営企業法 全部適用
開設年月日 1998年5月1日
所在地
578-8588
大阪府東大阪市西岩田三丁目4番5号
位置 北緯34度39分57秒
東経135度35分50秒
二次医療圏 中河内
PJ 医療機関
テンプレートを表示

地域独立行政法人市立東大阪医療センター(ちいきどくりつぎょうせいほうじんしりつひがしおおさかいりょうせんたー)は、大阪府東大阪市にある医療機関。東大阪市病院事業の設置等に関する条例(昭和42年2月1日東大阪市条例第78号)により設置された市立の病院である。救急指定病院として二次救急を受け持つ。三次救急を担う大阪府立中河内救命救急センターが隣接し、道路の反対側には一次救急に対応する東大阪市休日急病診療所があるため、一次・二次・三次の窓口が密接しており[1]、特に中河内救命救急センターとは連携がなされている[2]。東大阪市・八尾市柏原市で構成される中河内二次医療圏の災害拠点病院に指定されている。病院の基本理念は「私たちはあなたのために最善を尽くします。」。

沿革[編集]


診療科[編集]

医療機関の指定等[編集]

周辺の施設[編集]

  • 大阪府立中河内救命救急センター
  • 東大阪市立休日急病診療所

交通アクセス[編集]

  • 近鉄奈良線八戸ノ里駅下車、徒歩約15分。
  • 八戸ノ里駅より近鉄バス市立総合病院行で約8分、市立総合病院下車。ただし土曜日・休日は午後のみ運行。12月30日から1月4日までは運休。

脚注[編集]

  1. ^ 東大阪市立総合病院改革プラン (PDF) 8頁。
  2. ^ 東大阪市立病院改革プラン29頁。また、病院から救命救急センターへの専門的なコンサルトが行われていることが中河内救命救急センターの診療概要に記載されている(2011年3月21日閲覧)。
  3. ^ 以下、沿革については東大阪市立総合病院改革プラン14-15頁、沿革 (PDF) (東大阪市立総合病院サイト)、病院機能評価結果の情報提供(日本医療機能評価機構)参照。

外部リンク[編集]