大阪府立三島高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大阪府立三島高等学校
大阪府立三島高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪府
学区 第1学区
校訓 健康にして明朗闊達な気風を養う
設立年月日 1970年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
所在地 569-1135
大阪府高槻市今城町27-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
条里制による直線

大阪府立三島高等学校(おおさかふりつ みしまこうとうがっこう)は、大阪府高槻市今城町にある公立高等学校

概要[編集]

1970年に設立された。2006年には、文部科学省の「学力向上拠点形成事業」指定校となっている。

近くには継体天皇陵とされる今城塚古墳などの史跡がある。また、西国街道が古い町並みの面影を残す地域でもあり、周辺は歴史・文化的資源に恵まれた土地柄である。学校の敷地も条里制の影響を受けており、上空から見ると、ほぼ真四角の形になっている。高校の建設時には、この場所から遺跡が発掘された為、当初、計画していた建物等のレイアウトを大幅に変更するとともに、遺跡の上に盛土をし保存した状態で高校が整備されている。運動場やテニスコートが一段高いのはその為である。現在も、奈良平安時代の住居跡や、旧石器時代石器などが未発掘のまま残されている。

制服(標準服)はあるが、私服での登校も認められている。

また府下の公立校で唯一、「生徒手帳」が無いなど、自由な校風を有する。「バイク通学の禁止」のみが校則としてあげられており、生徒の服装・髪形や私物の持ち込みなどは自由となっている。ただし入学式では毎年、「自由の裏には責任が伴う」という主旨の言葉が新入生に送られている。

特色ある授業に取り組んでおり、広範囲な選択科目を設け、個々の進路・興味・関心に応じた学習を可能にしている。選択科目の例として「時事問題」「異文化理解」「美術研究」「古典の世界」「情報科学」「生物の探求」「ライフスポーツ」等がある。また関西大学や立命館大学、関西学院大学等との高大連携を実施しており「大学教員等による出張講義」なども行われている。

学校の敷地面積が39,502m2と、大阪府立高校としては広い敷地を有している。そのために、開校時に校内緑化の為の木が足りず、春日丘高校豊中高校から木を分けてもらったというエピソードもある[1]


校歌は開校から11年後の1981年に初めて制定された。歌詞、曲とも公募によって選ばれた。また、三島高校にはもう一つの校歌ともいうべき「三島高校賛歌」なるものも存在する。これは1975年(昭和50年)に当時の学校長が発表したものだが、今では歌われる機会はほとんどない。

生徒の約半数は、高槻市外から入学してきている。

行事[編集]

体育祭では、それぞれテーマカラーを持つ4つの団に分かれ、得点を競う。リレーなどの通常の競技の他に、援団(応援団)、D.S(Dancing Story)、パネルと呼ばれるチーム対抗種目がある。

  • 応援団は、太鼓に合わせて制限時間内で演舞を行う。服装は学ランと各団の色の鉢巻を身につけて行われる。
  • D.S(Dancing Story)は、生徒達があるテーマ(童話・映画等)を決め、その物語に沿った音楽や衣装、踊りの振り付けを考え、制限時間内でミュージカルのように演じる種目である。

(現在は援団の演舞をベースにD.Sにあたる音楽を用いての演技も行い、小道具を使ったり学生服に+αをするなど両方の要素を持った一つの種目にまとめられている)

  • パネルは、各団が決定したテーマをモチーフにデザインされた大型パネルを製作するものであり、パネルには、しばしば「演技の途中で絵が変化する」「煙を噴き出す」等の凝った趣向が施される。

9月の文化祭の他に、2月にも「芸術祭」と呼ばれる行事が存在する。芸術祭は「音楽」「美術」「書道」の3部門の展示発表会である。各々の芸術科目選択者が日頃の成果を示すイベントで、音楽会は高槻現代劇場、美術展は大阪・梅田にある宝塚造形芸術大学内のギャラリー(2010年以降は西武百貨店高槻店内の画廊を使用)で、書道展は市内の文化会館等を利用し、それぞれ独立して開催されており、一般にも公開されている。

沿革[編集]

  • 1969年3月 - 府議会で設立決まる。6月 校地内遺跡(郡家今城遺跡)の試掘始まる
  • 1970年4月 - 大阪府立三島高校開校。11月2日を創立記念日とし学校休校
  • 1972年5月 - 体育館・プール竣工。 12月 テニスコート竣工、中庭造園
  • 1973年2月 - 校舎竣工記念誌「創生」発行
  • 1979年9月 - 台風16号により自転車置場・南門等大破。11月 体育館で創立10周年記念式典
  • 1981年2月 - 校歌制定
  • 1990年2月 - 高槻市民会館で創立20周年記念式典。3月「三島高校20年史」発行
  • 2000年4月 - 創立30周年
  • 2006年4月 - 文部科学省「学力向上拠点形成事業」指定校
  • 2009年10月 - 高槻現代劇場で創立40周年記念式典

部活動[編集]

テニスコート及び北校舎と南校舎

大阪府の公立高校としては広いグラウンドを生かし、ラグビーや陸上など部活動が盛んであり、サッカー、ハンドボールは全国大会の出場経験もある。生徒の大半はいずれかの部か同好会に所属している。ジャズダンス部は最近6年間で5度の全国大会出場を果たしたほか、美術部は全国高等学校総合文化祭に府代表として出場するなど、文化系の部活動も盛んである。

交通[編集]

出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『三島高校20年史』P30 「草創期の三島高校(中島初代校長に聞く)」より。
  2. ^ 寺田努 (初出年不明). “プロフィール”. 2009年1月5日閲覧。

外部リンク[編集]